ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 既に報じているように、スヴェイテル報告官がテメル大統領の告発受け入れの見解を示したことで、風雲急を告げて来た下院のCCJ。大統領側は委員を直前に入れ替えることで、スヴェイテル氏の見解をなし崩しにしようと躍起になっているが、CCJのロドリゴ・パシェコ委員長は、連立与党のこうした行為に既に不快感を示しているとも。選挙高等裁判所での14年大統領選のジウマ氏とのシャッパの当選の可否を問う裁判のときも、自分寄りの判事を据え、薄氷で失職を免れた印象が強かったのに、似たような切り抜け方では国民も納得しないのでは。大統領に毅然とした態度で臨むことを求める国民は多いはずだが。
     ◎
 CCJの一方で、ロドリゴ・マイア下院議長も現在、現地紙をにぎわす存在となっている。11日付フォーリャ紙はトップ記事で、同下院議長がテメル大統領に、「今回の告発に関してはまだ全体投票で却下できるかもしれないが、検察庁から2度目の告発があれば厳しいだろう」との自身の見解を伝えたと報じた。また、同議長を将来の大統領代行と見て、グローボ局上層部が面談に誘ってそれに応じたとも。この先の行方は果たして?
     ◎
 下院は大統領の告発受け入れか否かで大揺れだが、労働法改正案承認を目指す上院本会議も、野党の大反対で大もめ。民主社会党(PSDB)では、テメル大統領支持派だったアウキミン聖州知事も、「労働法改正と社会制度改革の承認後は、現政権にい続ける意味はない」と、連立離脱を肯定し始めた。来年の選挙も含め、今後の政界はどこへ向かうのか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年8月3日 東西南北  ボウソナロ大統領は1日、電力公社エレトロブラス(EB)の民営化を認める発言を行った。今後は、連邦政府が所有している同社の株式をどのような形で売却するかについての検討が行われる。ベント・アルブケルケ鉱山動力相は、有価証券取引委員会(CVM)に「大統領がEB売却に前向き」と書面で […]