ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル》中銀がルーラの銀行口座4つ差し押さえ=モロ判事の命令により=アパートや自動車も没収に

《ブラジル》中銀がルーラの銀行口座4つ差し押さえ=モロ判事の命令により=アパートや自動車も没収に

財産没収処分にあったルーラ氏(Ricardo Stuckert)

財産没収処分にあったルーラ氏(Ricardo Stuckert)

 中央銀行は19日、ルーラ元大統領の銀行口座にあった60万レアル余を差し押さえる処分を行った。この措置は、サンパウロ州グアルジャーの三層住宅を巡る裁判でパラナ州連邦地裁のセルジオ・モロ判事が下した命令の一部だ。20日付現地紙が報じている。
 中央銀行が差し押さえた口座の残額の総額は60万6727・12レアルで、内訳は、ブラジル銀行39万7636・09レアル、連邦貯蓄銀行(CAIXA)12万3831・05レアル、ブラデスコ銀行6万3702・54レアル、イタウ銀行2万1557レアルとなっている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ