ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ州政府が発表した最新データによると、サンパウロ市での6月の交通事故死者は、昨年同月の67人から83人に増加したという。とりわけ、バイクでの事故死が20人から31人に、自転車での事故死が1人から4人に急増したのが目立っている。今年上半期の交通事故死者は482人で、これも昨年の476人をやや上回った。4月まではむしろ昨年より少なかったが、5月には前年比10人増の91人が亡くなるなど、ここ2カ月で急に増えているのも気がかりだ。チエテ、ピニェイロスの両マルジナルでは、制限速度を緩めて以降、6月までに12人の死者が出ているとか。今後の対策やいかに。
     ◎
 サンパウロ市立の公立学校での給食に関し、下半期から変更が加えられる。中でも注目されるのが菓子類とソーセージのあり方だ。新しい方針によると、週に2回出ていた菓子は0~3歳以下では廃止、それ以上の子供に対しても週1回になるという。ソーセージは、牛肉や鶏肉、卵で代用されるようになる。これは「子供たちのために栄養学的によりよいものを」と考えての方針変更だ。果物や野菜は増えるというが、子供たちはどういう反応をするのだろう。
     ◎
 19日のサッカー全国選手権で、サンパウロは本拠地モルンビでの対ヴァスコ・ダ・ガマ戦を1―0で制し、10戦ぶりの勝ち星をあげた。依然として降格圏内ではあるものの、順位も17位に上がり、脱出のすぐ手前につけた。今年一番の寒さの中にも関わらず、2万人超が観戦したが、サンパウロファンにとっては行った甲斐があった1日だった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年1月16日 東西南北  サッカーのブラジル杯の決勝が、リベルタドーレス杯の関係上、日程が組めずに止まっている。問題は、どちらも決勝戦にパルメイラスが進んだことにある。1月30日のリ杯決勝でサントスが勝てば、ブ杯の決勝は2月11〜17日のいずれかになる。だが、パルメイラスが南米一になった場合は、2月に […]
  • 東西南北2021年1月15日 東西南北  13日に行われたリベルタドーレス杯準決勝第2試合で、サントスは本拠地の利をいかんなく発揮し、アルゼンチンの強豪ボカ・ジュニオルズに3―0で圧勝。第1試合が引き分けだったため、これで決勝に進出することが決まった。ボカはチームの功労者で昨年11月に急死したばかりのマラドーナに優勝 […]
  • 東西南北2021年1月13日 東西南北  サンパウロ市ブタンタン研究所が8日に国家衛生監督庁(ANVISA)に緊急使用許可申請をした。これで、新型コロナウイルスのワクチン「コロナバック」の接種が、サンパウロ州が予定しているように1月25日から開始されることが現実味を帯びてきている。そんな中、「誰が最初にコロナバックの […]
  • 東西南北2021年1月9日 東西南北  サンパウロ市東部シダーデ・チラデンテスの保健所(UBS)が、昨年末から連続して盗難などの被害に遭っている。昨年の大晦日、強盗たちは門を破壊してUBSに入り、職員たちのロッカールームを荒らして個人の持ち物を盗んだ上、テレビやコンピューター、ガスボンペなどを持ち出した。さらに今月 […]
  • 特別寄稿=新しいブラジル日系社会の夜明け=ニッケイ新聞を応援する会発足 アチバイア在住 中沢宏一2021年1月8日 特別寄稿=新しいブラジル日系社会の夜明け=ニッケイ新聞を応援する会発足 アチバイア在住 中沢宏一 サビアーの鳴き声とともに朗報  私はコロナ禍自粛生活に入って早寝早起きで、二時には目が覚める。ニッケイ新聞デジタル版のニッケイ社会ニュースを見ていたら [ニッケイ新聞/ニッパク新聞を応援する会]が目にとまりました。  代表世話人・矢野敬崇、世話人・下本八郎 […]