ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 18日朝、聖市で、バス運転手と料金係が給与調整を求め、時間限定ストライキを起こした。ストライキは29のバスターミナルで発生し、午前10時から正午まで、各バスターミナル発着のバスの運行がストップし、150万人の市民の足に影響が出た。時間限定ストライキは、19日も午後2時から3時過ぎまで続いた。組合側はインフレ率+5%分の給与調整、2千レの利益還元分配、無料歯科、食事手当てを19レから25レに増額、生命保険、葬儀費援助を求めているが、会社側は給与と食事手当てを2・31%調整するとしていた。19日のストは労組と会社、市交通局の交渉再開で予定より1時間早めに終わった。
     ◎
 聖市北部ヴィラ・マリアナで13日、生後半年の息子を脇に抱えた市警捜査員(39)が、強盗被害に遭うも、反撃し、発砲した。捜査員は銀行から5千レの現金を引き出した直後だった。強盗被害に遭ったとき、捜査員は車の中で、妻と男性の同僚と一緒だった。捜査員は車を降り、後部座席のチャイルドシートから子供を出し、脇に抱えたまま、強盗に向かって発砲。弾は相手の左脚に命中し、強盗はすぐに取り押さえられた。
     ◎
 18日夜、ミナス州ベロ・オリゾンテ市でリベルタドーレス杯準々決勝第2戦のアトレチコ・ミネイロ対サンパウロFC戦が行われ、アトレチコ・ミネイロが2対1で勝利したが、サンパウロFCは初戦を1対0で制していたため、通算スコアは2対2となった。敵地での得点の多かったサンパウロFCが、2010年以来、6年ぶりに南米4強の座を手にした。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年8月17日 東西南北  15日付官報に銃の購入に関する軍の公示が掲載された。それによると、6月に出た大統領令で承認された小銃などは購入が禁じられたが、警察や軍隊だけが持つことが可能だった9ミリ口径や45口径の拳銃などを持つことが認められた。一般市民による購入は官報掲載日から可能となっている。以前出た […]
  • 東西南北2018年11月13日 東西南北  11日、SBT局が毎年主催する恒例のチャリティ番組「テレトン」の中で、ブラジルを代表する名司会者で同局社主でもあるシルヴィオ・サントスが、ジャイール・ボウソナロ次期大統領に電話をかけ、「これからの8年はあなたに、その次の8年を(次期法相の)セルジオ・モロ氏に大統領をつとめても […]
  • 東西南北2019年8月8日 東西南北  2012年5月に夫である食品大手「与喜」の御曹司だったマルコス・マツナガ氏を殺害、遺体も切断して捨てたことでブラジルの話題をさらったエリーゼ受刑囚が、今月1日から、昼間外出が認められるセミ・アベルトの処分となっていたことがわかった。刑期は19年だったが、模範囚と評価され、セミ […]
  • 東西南北2018年10月11日 東西南北  7日の大統領選一次投票後、ジャイール・ボウソナロ氏の支持者による暴力犯罪が多発している。9日付本面では、バイア州でハダジ氏支持のカポエラ師がボウソナロ支持者に刺殺されたことを伝えたが、8日にはリオ・グランデ・ド・スル州ポルト・アレグレで、ボウソナロ氏に反対する女性の運動「エレ […]
  • 東西南北2018年10月27日 東西南北  今月中旬に、サンパウロ市地下鉄1号線、2号線と連結した5号線の営業が通常化したことで、5号線の利用者が倍増して話題となっているが、今日は、地下鉄4号線のサンパウロ/モルンビ駅が開業することとなった。これができると、これまでバスでしか行けなかった、サンパウロFCの本拠地で、有名 […]