ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》8月の電気代がまた上昇=雨不足で追加徴収額が増大

《ブラジル》8月の電気代がまた上昇=雨不足で追加徴収額が増大

ブラジル最大の水力発電所イタイプダム(Itaipu Binacional)

ブラジル最大の水力発電所イタイプダム(Itaipu Binacional)

 ブラジル国家電力庁が7月28日、8月の電気代は赤旗1で、100kW/時で3レアルの増額とする事を決定したと、7月29日付現地紙が報じた。
 電気代に、消費電力あたりの追加徴収を行うか否かは、全国各地の水力発電所のダム貯水量に応じて増減する、火力発電による生産コストを考慮して、毎月、同庁が決定する。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ