ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》連邦道路警察=国道での事故の死傷者減少=麻薬押収減るが武器は増加

《ブラジル》連邦道路警察=国道での事故の死傷者減少=麻薬押収減るが武器は増加

取り締まり中の連邦道路警察官(Policia Rodoviaria Federal)

 連邦道路警察が3日、10月29日から11月2日の連休中の国道での事故や死傷者は、昨年の連休中よりも減ったと発表したと同日付現地サイトが報じた。
 今年の国道での事故は928件で、1077件だった昨年より14%少ない。死傷者が出たりする重大な事故は266件で、300件だった昨年を11%下回った。
 負傷者は1084人で、昨年の1292人を16%下回ったが、死者は96人で、101人だった昨年比で5%減に止まった。
 検問などの対象となった車両は昨年より12%多い18万4千台で、4万100件の違反切符が切られた。5100件は危険な追い越し、シートベルトの着用義務違反が3900件(2400件は運転手、1500件はその他の人)、飲酒運転や酒おび運転が839件あった。

 また、呼気中のアルコール量を測る検査を受けた1万4千人中、114人が飲酒運転で現行犯逮捕された。
 連邦道路警察はその他の犯罪行為の取り締まりも行っており、2700キロの大麻(昨年比で20%減)と488キロのコカイン(同68%減)を押収した。
 麻薬の押収量は昨年同期を下回ったが、武器の押収量は増えており、銃器そのものは25丁が44丁にと76%増えた。また、弾薬は438発が5600発と、1218%も増えた。
 この連休中に麻薬や武器の不法所持によって逮捕されたのは663人で、602人だった昨年を10%上回った。
 また、ナンバープレートを取り替えたりして利用されていた盗難車両は136台回収された。こちらも、127台だった昨年を7%上回った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2007年1月5日 コラム 樹海 2007年1月5日付け […]
  • オウリニョスで=「領事出張サービス」2007年5月25日 オウリニョスで=「領事出張サービス」 2007年5月25日付け […]
  • 通勤、通学は徒歩か自転車2008年11月1日 通勤、通学は徒歩か自転車 ニッケイ新聞 2008年11月1日付け […]
  • オーリャ!2016年3月25日 オーリャ!  「最近の日系社会にはリーダーがいない」。取材現場でそんな言葉をよく耳にする。リーダーの資質とは何かと尋ねると、「カネを集められる人物」だという。 そんな折、月末の県連会長選に川合昭さん(秋田)を推す声が。会館改修に母県から、2千万円以上の助成を得た実績が理由の一つ。最悪の不況 […]
  • ■今週末の催し2012年8月23日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2012年8月23日付け  土曜日(25日)  ブラジル別院南米本願寺「讃仰の集い」、午後2時、文協大講堂(Rua Sao Joaquim, 381, Liberdade)。日曜日も(午前10時〜)      ◎ […]