ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》大統領長男疑惑=検察庁と最高裁「極めて深刻」=諜報機関の私的流用を問題視

《ブラジル》大統領長男疑惑=検察庁と最高裁「極めて深刻」=諜報機関の私的流用を問題視

アウグスト・アラス検察庁長官(José Cruz/Agência Brasil)

【既報関連】大統領長男の疑惑をもみ消すという私的な目的のために、国家諜報機関のブラジル情報局(ABIN)が調査報告書を作成したとの報道を受け、連邦検察庁と最高裁が事態を深刻視していると14、15日付現地紙、サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ