ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ市カーニバルのデスフィーレ(パレード)に出場するエスコーラ・デ・サンバ(サンバチーム)が「来年のカーニバルは5月に開催してほしい」と、主催者である市に希望していることがわかった。通常は2~3月。20日にスペシャル・グループに属するチームの連合会「LIGASP」の会合で意見でまとまった。同連合会はすでに「我々はパレードを行える状況にない」との声明を発表し、ブルーノ・コーヴァス市長にも具体的に提案を行う方向だ。現在の状況を考えると仕方がない部分もあるが、「復活祭(3月末から4月)の前に行う謝肉祭が本来のカーニバル」。復活祭の後にやるのはチョット不思議なもの。それでも「中止」よりは良いか。あと、全国的にどうなるかも気になるところだ。
     ◎
 昨日付でも報じたように、新型コロナウイルスの緊急援助金を受け取るためのネット口座で、不正な動きがあるものを連邦貯蓄銀行(CAIXA)が凍結した。そのため、22日には早速CAIXAの前に長蛇の列ができる光景があちらこちらで見られた。不正受給はいけないことだが、悪くないのに口座凍結をされてしまった人にとっては、金を受け取れないだけでなく「悪事を疑われた」という気にもなり、二重の意味で不快。実害が少ないと良いが。
     ◎
 サンパウロ市では2つめとなる、コロナウイルスのワクチンの治験が今週からはじまっている。世界保健機関(WHO)によると、現在同機関に166のワクチン候補の登録があり、そのうち5つが最終テストの段階に入っているという。その中のふたつがサンパウロ市で治験中のもの。「どれでもいいから早く実用化して」と、皆が願っている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • リオのカーニバル出場順を発表=7月11、12の両日に2020年12月17日 リオのカーニバル出場順を発表=7月11、12の両日に  リオ市のエスコーラ・デ・サンバ独立リーグ(Liesa)が14日午後、21年7月11、12日の両日に予定されているスペシャルグループの行進(デスフィーレ)の順番を決めた。  新型コロナの感染拡大を防ぐため、抽選は各エスコーラの代表だけが参加して行われた。  11日の […]
  • 東西南北2020年10月21日 東西南北  サンパウロ市内のフェイラの中には、NPOと称する団体が新型コロナウイルスの簡易検査を行っているところがある。10月13日現在の同NPOのデータだと、1029人がテストを受けたところ、960人は陰性だったが、69人は陽性だったという。この検査は15分間で結果が出る上、検査にかか […]
  • リオのカーニバル延期が正式決定=コロナ禍影響を怖れて=実施時期はワクチン次第2020年9月29日 リオのカーニバル延期が正式決定=コロナ禍影響を怖れて=実施時期はワクチン次第  「リオのカーニバル」がコロナ禍のために延期される事になったと24日付伯字紙サイトが報じた。  エスコーラ・デ・サンバの代表達が24日に満場一致で決めたもの。21年2月のスペシャルグループのパレードは、日程未定のまま延期となった。代表達は、新たな日程は予防接種ワクチン […]
  • 《ブラジル》リオの年越しイベント客無しで?=カーニバルは5、7月説も2020年7月28日 《ブラジル》リオの年越しイベント客無しで?=カーニバルは5、7月説も  新型コロナウイルスの影響により、年越しイベント(レヴェイオン)やカーニバルのようなサンパウロ市やリオ市に代表される大型イベントの開催が、続々と中止や延期になっている。25~27日付現地サイトが報じている。  年越しイベント「レヴェイオン」に関しては、サンパウロ市のパ […]
  • コロニア10大ニュース=全停止した日系社会の活動=コロナに振り回された異例の年2020年12月29日 コロニア10大ニュース=全停止した日系社会の活動=コロナに振り回された異例の年  2月25日にブラジルで最初の新型コロナ患者が確認され、3月17日に最初の死亡が確認され、ブラジル社会の緊迫度が一気に上がった。同21日にジョアン・ドリアサンパウロ州知事が緊急記者会見を開いて非常事態宣言をし、24日から「2週間のクアレンテナ」(外出自粛)を行うと発表した。4~ […]