ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》下院でテメル告発投票始まる=長時間のマラソン形式=野党が延期求めて開始遅延=結果判明は3日未明か

《ブラジル》下院でテメル告発投票始まる=長時間のマラソン形式=野党が延期求めて開始遅延=結果判明は3日未明か

2日の投票の風景(Antonio Augusto/Câmara dos Deputados)

2日の投票の風景(Antonio Augusto/Câmara dos Deputados)

 2日、午前9時から下院本会議で、連邦検察庁が提出した、テメル大統領に対する収賄容疑での告発を受け付けるか否かの審議が行われ、同日夜の投票へと続いた。2日付現地紙サイトが報じている。

 審理はまずロドリゴ・マイア下院議長による開会の挨拶からはじまり、その後、この日の手順に対する質問が行われた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ