ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 6日付アゴラ紙によると、サンパウロ市の公共の医療機関では、2016年6月から今年6月にかけての1年間で、511人もの医師が減った。この現象は今にはじまったことではなく、ハダジ市長のころから顕著で、2013年1月には6353人いた医師が16年12年は5060人と、4年間で1293人も減っていた。ドリア市長になってからも、半年間で252人が辞めている。辞めた医師の内訳を見てみると、小児科医が135人で一番多く、続いて内科医、産婦人科医が多いという。また、この1年で保健プランをやめた市民も51万4953人いたとか。市による建て直しは急務だ。
     ◎
 5日付アゴラ紙によると、サンパウロ州内の高所得者の家に家政婦や乳母として斡旋されたフィリピン人らが奴隷労働を強いられたと訴え、労働検察局が調査に乗り出した。ある労働者は、長時間労働なのに食事もほとんど支給されず、犬の餌よりも支給量が少なかったと証言した。労働検察局は家庭内労働者を派遣する企業130社を監査中で、奴隷労働の例は複数報告されている。斡旋業者はアジアで労働者をリクルートしているようだが、こんな悪評を国外にばらまいてほしくはない。
     ◎
 サンパウロ州ヴィニェードにある州内きっての巨大遊園地ホピ・ハリが5日、3カ月ぶりに再オープンした。財政危機が理由での一時閉園からの復帰で、現時点では1日4千人限定での再開だが、入場チケットである「150レアルで全ての乗り物乗り放題」は全て売り切れとか。サンパウロ州は遊園地がきわめて少ないので、なんとか期待したいところ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年1月8日 東西南北  ボルソナロ大統領が4日、大統領選の決選投票で争ったフェルナンド・ハダジ氏とツイッター上で口論を行い、話題となった。事の発端は、ドイツのメディアが昨年のブラジル大統領選を「非知性主義の勝利」と評した記事をハダジ氏がシェアしたのに対し、ボルソナロ氏が「刑務所の囚人の操り人形」が「 […]
  • 《ブラジル》ボルソナロ氏就任式=マクリ大統領の出席微妙=その背後にある要因は?2018年12月14日 《ブラジル》ボルソナロ氏就任式=マクリ大統領の出席微妙=その背後にある要因は?  アルゼンチンのマウリシオ・マクリ大統領が19年1月1日のジャイール・ボルソナロ氏の大統領就任式に参加するかが未定だと13日付フォーリャ紙が報じている。  マクリ氏はボルソナロ氏とはこれまで3度、電話で話しており、その際に就任式には出席すると伝えたとされていた。  だが、ア […]
  • 《サンパウロ市》無料wi-fiスポット拡大の取り組み=アクセス者は動画広告を強制視聴2018年12月11日 《サンパウロ市》無料wi-fiスポット拡大の取り組み=アクセス者は動画広告を強制視聴  サンパウロ市は、市内のフリーwi-fiスポットを今の120カ所から330カ所に増やす意向で、フリーwi-fiポイントの費用を私企業が負担する代わりに、利用者がアクセスした際に広告が端末に現れる仕組みを変更する。  サンパウロ市技術革新局によると、現行の方式は2代前のハダジ市 […]
  • 《ブラジル》PT政権元閣僚のパロッシに減刑判決=大統領選直前の暴露で話題に2018年11月30日 《ブラジル》PT政権元閣僚のパロッシに減刑判決=大統領選直前の暴露で話題に  リオ・グランデ・ド・スル州の連邦第4地域裁(TRF4)は28日、ルーラ、ジウマ政権の重要閣僚で、収賄罪などで服役中のアントニオ・パロッシ氏(元労働者党・PT)に対し、報奨付供述の有効性を認め、禁固刑を自宅軟禁に切り替える判断を下した。29日付現地紙が報じている。  この裁判 […]
  • フェルナンド・ハダジ元サンパウロ市長=収賄容疑で刑事被告人に=「証拠がない」と弁護人2018年11月22日 フェルナンド・ハダジ元サンパウロ市長=収賄容疑で刑事被告人に=「証拠がない」と弁護人  大統領選候補者として決選投票を戦ったフェルナンド・ハダジ元サンパウロ市長(労働者党・PT)が、収賄と資金洗浄の罪に問われ、刑事裁判の被告人となったと、19、20日付現地紙・サイトが報じた。  これは、ラヴァ・ジャット作戦で逮捕されたUTCエンジェニャリア社のリカルド […]