ホーム | ブラジル国内ニュース | ベネズエラ元検察長官=メルコスル検察会議に参加=マドゥーロ大統領を批判

ベネズエラ元検察長官=メルコスル検察会議に参加=マドゥーロ大統領を批判

 ベネズエラの元検察長官でマドゥーロ独裁政権から逃亡中のルイーザ・オルテガ氏が23日、ブラジリアで開催中のメルコスル諸国による検察会議に出席し、マドゥーロ政権の現状についての報告を行った。同日付ブラジル国内紙サイト版が報じている。
 ルイーザ氏はベネズエラの検察庁長官を解任され、公務に就くことや国外へ出ることを一切禁じられていたが、下院議員である夫が逮捕されそうになった18日に二人でコロンビアのボゴタに逃亡した。同国は同氏の亡命受け入れに前向きだったが、同氏は検察会議に参加するためにボゴタを離れ、22日夜、ブラジルに到着していた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ