ホーム | ブラジル国内ニュース | セアラー州の暴動16日目に=知事が緊急対策、沈静化へ

セアラー州の暴動16日目に=知事が緊急対策、沈静化へ

17日未明に襲われたフォルタレーザ市内のブラジル銀行支店(17日付G1サイトの記事の一部)

17日未明に襲われたフォルタレーザ市内のブラジル銀行支店(17日付G1サイトの記事の一部)

 【既報関連】1日に就任したセアラー州保安局長が、刑務所の管理を厳重化し、犯罪組織構成員の分離収容を止めるなどの方針を発表した事で、2日夜から始まった暴動は、17日になっても完全収束には至っていないと17日付現地紙サイトが報じた。
 今回の暴動は、サンパウロ州が本拠の州都第1コマンド(PCC)と、リオ州が本拠のコマンド・ヴェルメーリョ(CV)、セアラー州の犯罪組織でPCC寄りのグアルジオンエス・ド・エスタード(GDE)が共同して起こしている。
 バス焼き討ち、市役所や警察などの公共施設や銀行支店への襲撃、橋に爆弾を仕掛けるなどの攻撃は、17日未明までに229件を数えた。
 攻撃回数は、国家治安部隊(FN)第一陣が活動を始めた5日の44件をピークに、10件台に激減した。6日からは犯罪組織幹部の連邦刑務所への移送も始まった。
 だが、355人のFN派遣や連邦警察、連邦道路警察の増員、バイア州など近隣州の軍警の応援を得ても暴動は続き、カミーロ・サンタナ知事がFNの第2陣派遣を要請。同知事は州議会も緊急招集した。
 12日の州議会には、休暇中にも関わらず、46人中36人の議員が参加。暴動参加者や新たな攻撃に関する情報提供者に賞金を払う事や、退役警官の招集、警官や消防士の時間外勤務の上限引き上げなどの緊急対策案を承認した。
 退役警官1200人は15日から市警や軍警本部に赴き、16日から巡邏活動などに加わる事になっていたが、制服や防弾チョッキの準備が間に合わず、出動が遅れた。また、本部に赴いた退役警官の数が期待値に届かなかったため、登録期間も延長されている。
 11日以降の暴動件数は1桁台に落ち着いているが、フォルタレーザなど、46市で直接的な被害が出た他、商店の閉鎖や観光客の予約キャンセル、バスや地下鉄の運行停止、ごみの収集停止といった影響も出ている。
 なお、連邦刑務所に移送された犯罪組織幹部は35人。暴動関連で拘束された犯罪者は383人に達した。また、施設や管理体制に問題のある州内陸部の刑務所は閉鎖され、収容者は州都などの刑務所に移された。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ベネズエラがドイツ大使を追放=ブラジルとの国境封鎖も続く2019年3月8日 ベネズエラがドイツ大使を追放=ブラジルとの国境封鎖も続く  【既報関連】ベネズエラのマドゥーロ大統領が6日、内政に度々干渉したとの理由で在ベネズエラのドイツ大使を「好ましからざる人物」に指定し、国外追放すると発表したと、6、7日付ブラジル国内紙、サイトが報じた。  48時間以内の国外退去を命じられたのはマルティン・クライナー […]
  • 《ブラジル》熱心な左派支持のベテラン俳優が大統領宣言=政界へ皮肉込めたパロディ2019年3月1日 《ブラジル》熱心な左派支持のベテラン俳優が大統領宣言=政界へ皮肉込めたパロディ      2月25日、ブラジルのベテラン俳優、ジョゼ・デ・アブレウ(72)が自身のツイッター上で突如、大統領就任宣言を行った。  本人曰く、「これは、1月にベネズエラで大統領宣言を行った「フアン・グアイド議長に触発された」とのこと。グアイド氏の […]
  • 《ブラジル》殺人で指名手配中の男を逮捕=女装でパレード中、機械が判別2019年3月7日 《ブラジル》殺人で指名手配中の男を逮捕=女装でパレード中、機械が判別  バイア州サルバドール市で5日、女装してカーニバルのパレードに参加していた殺人容疑者が逮捕された。  逮捕されたマルコス・ヴィニシウス・デ・ジェズス・ネリ容疑者は、マルキラナスと呼ばれるトラヴェスチ(女装男性)のブロッコ(サンバ集団)に参加していたが、バラ・オンジナと […]
  • リオ市北部=2台の電車が衝突事故=1人が死亡、8人が重軽傷2019年3月1日 リオ市北部=2台の電車が衝突事故=1人が死亡、8人が重軽傷  2月27日朝、リオ市北部で2台の電車の衝突事故が起き、1人が死亡、8人が重軽傷を負った。2月28日付現地紙が報じている。  事故が起きたのは2月27日午前6時30分頃で、リオ市北部を走る路線「スーペルヴィア」のサンクリストヴァン駅に停車していた電車に、デオドーロ方面 […]
  • 《ブラジル》暴力事件=18年の犠牲者は13%減=ただし、女性殺人は増加2019年3月1日 《ブラジル》暴力事件=18年の犠牲者は13%減=ただし、女性殺人は増加  サンパウロ総合大学暴力研究センターやブラジル治安フォーラム(FBSP)などのデータによると、18年は暴力に起因する死者が、統計開始以来最大の前年比13%減を記録したと2月27日付G1サイトが報じた。  統計によると、殺人、強盗殺人、傷害致死事件は、07年の4万462 […]