ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ州軍警=エリート部隊隊長が、「所変われば対応変わる」と発言=アウキミン知事が異例の火消し会見

サンパウロ州軍警=エリート部隊隊長が、「所変われば対応変わる」と発言=アウキミン知事が異例の火消し会見

 ジェラウド・アウキミンサンパウロ州知事(民主社会党・PSDB)は25日、場所がどこであろうと、同じ方法で、同じ言葉遣いでサンパウロ州の軍警は取調べを行うと述べたと26日付現地紙が報じた。
 これは、前日の24日に、サンパウロ州軍警のエリート部隊である巡回機動隊(Rota)隊長のリカルド・アラウージョ氏が、「場所が変われば人の気質も違う。警察は現場に対応して振る舞いを変えなくてはいけない。サンパウロ市内辺境地で取調べをする場合は、高級住宅地でやるように市民を慇懃に扱っても調子付かせるだけ」と発言したことの火消しの意味を持っている。
 アウキミン知事は、「アラウージョ隊長は私に発言の真意を説明した。警察は常に厳しい行動規範に従い、市民への敬意を忘れない。取調べ現場がどこであろうと、同じ振る舞いをする」とした。
 軍警広報は24日に行われた地元紙の電話取材に対し、「アラウージョ隊長は、反響に対して遺憾の意を表している」と返答した。軍警は同日夜、アラウージョ隊長の弁明の言葉も発表した。
 そこでの同隊長の言葉は、「取調べに際しては、Rotaに限らず、軍警全体で行動規範が定められている。どこであろうともそれは同じ」というものだ。
 サンパウロ州警察に対するオンブズマン(苦情申立人)のジュリオ・セーザル・ネーヴェス氏は25日、サンパウロ州保安局宛に、アラウージョ隊長の発言に対して慎重な対応を求める書簡を送ると共に、軍警監督局に対しても「同隊長の発言は軍警の行動規範に違反しているのではないか」との公式質問を行った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ドリア=1日にサンパウロ州知事就任式=PSDBやアウキミン批判2019年1月4日 ドリア=1日にサンパウロ州知事就任式=PSDBやアウキミン批判  1日、ジョアン・ドリア氏(民主社会党・PSDB)のサンパウロ州知事就任式がサンパウロ州庁舎と州議会で行われ、ドリア氏はその場でPSDBと自身の恩師でもあるジェラウド・アウキミン元サンパウロ州知事の批判を行った。2日付現地紙が報じている。  サンパウロ州知事はこれまで […]
  • 東西南北2018年12月12日 東西南北  10月の大統領選で敗れた元サンパウロ州知事、ジェラウド・アウキミン氏(民主社会党・PSDB)が10日、サンパウロ州バウルーの医療機関ウニノーヴェで、大統領選後では初となる講演活動を行った。同氏はシュラスコをごちそうされ、学生たちが飼育したバクテリアを受け取るなどの歓迎を受けた […]
  • 《サンパウロ州》ドリア次期知事が州保安局長に退役軍人を指名=公約は「警察官」だったが2018年11月15日 《サンパウロ州》ドリア次期知事が州保安局長に退役軍人を指名=公約は「警察官」だったが  13日、ジョアン・ドリア次期サンパウロ州知事(民主社会党・PSDB)は、次期保安局長として、退役軍人のジョアン・カミロ・ピーレス・デ・カンポス氏を指名したと発表した。14日付現地紙が報じている。  サンパウロ州が保安局長に軍関係者を就任させるのは、軍政時代の1979年のエラ […]
  • 《ブラジル》ドリアがPSDBの実権掌握か=アウキミンは党首早期辞任?=勢いづく州知事当選勢=党のボルソナロ支持の可能性も2018年11月10日 《ブラジル》ドリアがPSDBの実権掌握か=アウキミンは党首早期辞任?=勢いづく州知事当選勢=党のボルソナロ支持の可能性も  ジョアン・ドリア次期サンパウロ州知事(民主社会党・PSDB)が8日、同党党首のジェラウド・アウキミン氏と昼食会を行い、ドリア氏がPSDBの実権を握っていくことになることが確認された。これでジャイール・ボルソナロ次期大統領への支持も表明しやすくなった。9日付エスタード紙 […]
  • サンパウロ州知事選決選投票=ドリアとフランサ互角に=現状で52%対48%2018年10月19日 サンパウロ州知事選決選投票=ドリアとフランサ互角に=現状で52%対48%  17日、サンパウロ州知事選に関するイボッピ(ブラジル世論調査・統計機関)の世論調査が発表され、前サンパウロ市市長のジョアン・ドリア氏(民主社会党・PSDB)と現知事のマルシオ・フランサ氏(ブラジル社会党・PSB)がほぼ互角になっていることがわかった。18日付現地紙が報じている […]