ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 数日前、本欄で「ジャノー長官の任期が終わる前にJBSショックを超える衝撃は出てくるか」と書いたが、その時点では、ジョエズレイ氏のデラソンを根本的に崩しかねないものが自爆的な形で浮上することを予想できた人はほとんどいなかったのではないだろうか。ただ、かねてから、国民の中にも「ジョエズレイ氏はあれだけの悪事を働いておいて何故野放しに?」と思っていた人は少なくなかった。そう考えると、その影に元ラヴァ・ジャット担当の検察官の存在があり、彼ゆえにデラソンが了承されやすくなった、というのは論理的に合点がいく。今後のラヴァ・ジャットやデラソンに大きな影を落とさなければ良いが。
     ◎
 テメル大統領がJBSショック直後に、ミレール元検察官の存在を指摘したとき、世間の反応は冷ややかなものだったが、皮肉にもそれが立証されてしまった今回の一件。大統領関係者は一様に喜んでいると伝えられているが、浮かれるのが早いことも事実だ。予想される大統領への2度目の告発は、ジョエズレイ氏とは関係のない一件だ。元側近のジェデル氏が借りていたアパートでは大量の隠し現金発覚。関連付けが可能な疑惑はまだまだ浮上している。
     ◎
 こうしたスキャンダルの際こそ、メディアは腕のふるいどころだ。だが、別に犯罪性があるわけでもないのに、「録音で名前が言及された」と大々的に報じられた最高裁判事らは気の毒だ。詳しく読めば事実はわかるものかもしれないが、世の中には見出ししか読まずに物事を判断しかねない人が多いのも事実。配慮も必要では。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年10月24日 東西南北  22日、最高裁第2小法廷は、テメル政権時の大統領府総務室長官だったジェデル・ヴィエイラ・リマ被告と、実弟で元下議のルシオ・リマ被告に対し、各々、14年10カ月、10年6カ月の実刑判決を下した。リマ兄弟は、2017年9月にジェデル氏が利用していたバイア州サルバドールのアパートか […]