ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ジウマ大統領が罷免されるか否かに注目が集まる昨今、5日の伯字紙サイトによれば、連立与党の進歩党(PP)、民主党(PL)、社会民主党(PSD)の3党は、連邦政府が提供している大臣職を受けるか否かについて、「ジウマ大統領が下院の投票で罷免されないとわかったら引き受ける」との見解を示している。つまりこれは、大臣職を与えることで、これらの党から「罷免反対」への協力をとりつけようとした連邦政府側の期待がかなわなかったということだ。これらの3党はあわせて100人位の下議がいるが、アンケートでも大半は罷免賛成派。大統領も罷免決議前には閣僚の入れ替えをしないと発表したが、これでは大臣職以前にジウマ政権の成立自身が怪しいか。
     ◎
 4日早朝、聖州サントスにある警備運送会社「プロセグール」に強盗団が押し入り、現金と車を盗んで逃走、軍警がかけつけ、強盗の一味と銃撃戦を繰り広げた結果、警察官2人と路上生活者1人が犠牲となった件は5日付本ページでも報じたが、現在のところ、約20人いた強盗の内4人が逮捕されている。軍警が890万レアルの現金と車12台、トラック5台を回収、押収したが、犯人追跡劇は継続中だ。
     ◎
 グローボ局のノヴェーラなどで長きに亘って活躍していた女優、テレーザ・ラケル(82)が入院先のリオ市コパカバーナの病院で腸に関する疾病のために死去した。テレーザは脇役だが目立つ存在で、「オ・アストロ」(78年)や「ケ・レイ・ソウ・エウ」などのヒット作で知られ、2015年の「バビロニア」まで出演していた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕2017年5月23日 サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕  【既報関連】サンパウロ市セントロ、ルス区の麻薬汚染地帯クラコランジアで21日朝、警察が地域一掃作戦を行ったと、22日付現地紙各紙が報じた。  市警、軍警あわせて900人を動員して行われた作戦では、麻薬密売者ら38人が逮捕され、ナイフや銃などの武器多数と麻薬が押収され […]
  • 東西南北2014年11月4日 東西南北  1日午後、聖市のパウリスタ大通りで、ジウマ大統領の大統領再選に対する反対を唱えるデモが起こった。参加者は約2500人で、彼らは労働者党(PT)の汚職を理由に同大統領の罷免を求めたり、得票数の数えなおしを求めたりした。このデモに関して、大統領選を接戦で敗れたアエシオ・ネーヴ […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • LJ=PT選挙参謀に疑惑=オデブレヒトから裏金受領?=14年ジウマ再選年に高騰=O社の国際事業先の選挙でも2016年2月13日 LJ=PT選挙参謀に疑惑=オデブレヒトから裏金受領?=14年ジウマ再選年に高騰=O社の国際事業先の選挙でも  連邦警察はラヴァ・ジャット作戦(LJ)の一環として、オデブレヒトが労働者党(PT)の選挙参謀であるジョアン・サンターナ氏の国外口座に送金を行っていたか否かの調査を進めている。12日付伯字紙が報じている。 サンターナ氏への疑惑は、連警がシンガポールの造船業者ケッペル・フェルズの […]
  • 16年注目はデウシジオ証言=政党超えあらゆる不正と関係か=ルーラやジウマも戦々恐々=眠れない夜送る政治家多数?2016年1月5日 16年注目はデウシジオ証言=政党超えあらゆる不正と関係か=ルーラやジウマも戦々恐々=眠れない夜送る政治家多数?  2015年は、前年以上に「ラヴァ・ジャット作戦」の衝撃に襲われた1年だった。エドゥアルド・クーニャ下院議長(民主運動党・PMDB)の疑惑の証拠発覚や、事件の主舞台となった伯国経済の要ともいえる国営企業『ペトロブラス』(以下、PB)の元幹部、国内の代表的建築会社の上層部の逮捕が […]