ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ジョアン・ドリア・サンパウロ市市長は23日夜、リオ市で開催中だった「ロック・イン・リオ」を訪れ、VIP席で踊る姿などを目撃され、話題となった。同市長はこの際、主催者のロベルト・メジーナ氏のみならず、バイア州サルバドール市長のACMネット市長と会食する姿も見られている。ACM氏と言えば、民主党(DEM)の代表的な政治家でもあるため、「やはり大統領選を見越して、党移籍か?」との声も上がったが、本人は否定している。ただ、州外、国外へと頻繁に足を運びすぎるドリア氏の動向に、「行き過ぎだ」との声があがりはじめているのも事実。そこで足をすくわれないよう気をつけてほしい。
     ◎
 24日未明、サンパウロ市東部ラジェアドで。休暇中の軍警カルロス・ナシメント巡査(41)が強盗に襲われ、顔に銃弾を2発受ける事件が起きた。カルロス巡査は深夜1時30分頃、オートバイを運転中、4人組の強盗に近寄られ、強盗だと宣言された。同巡査はこの際、強盗に反応したため、銃弾を顔に浴びた上、愛車を盗まれ、さらに携帯していた銃まで奪われた。同巡査は命には別状はなかったが重症で、現在入院中だ。
     ◎
 24日のサッカーの全国選手権。サンパウロは本拠地でのコリンチャンス戦で善戦し、1点を先制したが、結局1―1の引き分けに終わった。首位のコリンチャンス相手に勝ち点3を取っていたらかなり大きかったのは事実だ。引き分けで勝ち点は1しか増えなかったため、順位は依然、降格圏内の17位。だが、この試合で自信を持てば、まだまだ挽回は可能だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2019年10月18日 東西南北  ボウソナロ一家とPSLとの泥沼の対立がマスコミの話題をさらっている間に、最高裁では17日から、注目の「2審有罪で刑執行か否か」の審理がはじまった。この審理を巡っても早くも緊張感が高まっており、ボウソナロ大統領が大統領官邸に刑執行反対派の判事を招いた他、元陸軍司令官のヴィラス・ […]
  • 東西南北2019年10月16日 東西南北  15日のPSL党首ルシアノ・ビヴァール氏への連警による家宅捜査は、同氏とボウソナロ大統領の仲を決定的に引き裂く原因になりかねない。一部情報によると、大統領長男のフラヴィオ上議、三男のエドゥアルド下議がボウソナロ氏のPSL残留に向けて工作をはじめているなどの報道もあった矢先。政 […]
  • 東西南北2019年9月27日 東西南北  25日午後、ブラジリアの最高裁前で、最高裁の議会調査委員会(CPI)、別名「ラヴァ・トガ」を求めるグループが抗議運動を行った。彼らは親政府派の政治団体「ヴェム・プラ・ルア」の一部だったが、その主張は「最高裁閉鎖」と「軍事介入」を訴える過激なものだった。事態収拾を目的にかけつけ […]
  • 東西南北2019年9月4日 東西南北  2日、パルメイラスがフェリポン監督を電撃解任し、ブラジル・サッカー界を驚かせた。2002年のW杯優勝監督でもある同氏は、昨年、自身の古巣でもあるパルメイラスを全国選手権で優勝させていた。だが、リベルタドーレス杯の準々決勝で敗退した上に、1日に行われた全国選手権でも首位のフラメ […]