ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》パロッシ氏がPTに離党届を提出=ルーラを徹底批判し、全面戦争に

《ブラジル》パロッシ氏がPTに離党届を提出=ルーラを徹底批判し、全面戦争に

 ルーラ、ジウマ政権の主要閣僚で、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)被告のアントニオ・パロッシ氏が、結党時から所属していた労働者党(PT)に離党届を提出し、厳しいPT批判も行った。27日付現地紙が報じている。
 26日でパラナ州連邦警察に逮捕されてちょうど1年を迎えたパロッシ氏は、この日にPT現党首のグレイシ・ホフマン氏に離党届を提出した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ