ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■沖野伊名木さん

■訃報■沖野伊名木さん

 沖野さんは1933年12月30日、高知県生まれ。戦後、50年代後半にコチア青年で伯国移住。ヴァルジェン・グランデ・パウリスタに入植し、芋栽培等に従事した。

 出聖後は、農機販売会社アグロテクニカで働いた後、サンパウロ新聞社記者などを経て、15年以上に及び弊紙で営業職を務めていた。

 葬儀は14日、コンゴーニャス墓地で執り行われた。初七日法要は、19日午前9時から、サン・ゴンサーロ教会で行われる。49日法要は未定。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コチア青年「次は元気に卒寿!」=喜寿・傘寿・米寿を祝う=遠方から参集、旧交温める2019年10月10日 コチア青年「次は元気に卒寿!」=喜寿・傘寿・米寿を祝う=遠方から参集、旧交温める  コチア青年連絡協議会(前田進会長)が主催する「喜寿・傘寿・米寿祝賀会」が6日、サンパウロ市の宮城県人会館で行われ100人余りが集まった。2508人のコチア青年のうち該当者は74人で、実際に20人余りが出席した。当日は家族も同伴して約60人が集まり、中には首都ブラジリア […]
  • 国士舘再開発=110周年目玉計画ついに着工=パビリオン建設の起工式=7月の桜祭りまでに上棟へ2019年4月6日 国士舘再開発=110周年目玉計画ついに着工=パビリオン建設の起工式=7月の桜祭りまでに上棟へ  ブラジル日本文化福祉協会(呉屋春美会長)はブラジル日本移民110周年記念事業である「国士舘大学スポーツセンター再開発計画」の起工式を、3日午前10時に同センターで行った。昨年12月にサンロッケ市から工事許可が下りていた。起工式には文協関係者や、コチア青年連絡協議会、マ […]
  • コチア青年が合同祝賀会=喜寿、傘寿、米寿祝う2019年10月1日 コチア青年が合同祝賀会=喜寿、傘寿、米寿祝う  コチア青年連絡評議会(前田進会長)は、コチア青年とその妻、賛助会員を対象とした「喜寿、傘寿、米寿の合同祝賀祭」を6日午前10時から、聖市の宮城県人会館(Rua Fagundes, […]
  • コチア青年=遠方より友集いて旧交温め=古希・喜寿・傘寿・米寿祝賀会2018年10月20日 コチア青年=遠方より友集いて旧交温め=古希・喜寿・傘寿・米寿祝賀会  コチア青年連絡協議会(前田進会長)が主催する「古希・喜寿・傘寿・米寿祝賀会」が14日、聖市の宮城県人会館で行われ100人余りが集まり、何十年ぶりに再会した友らと語り合った。  最初に先亡者に黙祷を捧げ、前田会長が「今日一日、旧交を温めましょう」と挨拶、来賓の楠彰首席 […]
  • オイスカ、クーニャで植樹=総領事、コチア青年らも協力2018年11月29日 オイスカ、クーニャで植樹=総領事、コチア青年らも協力  NGO「オイスカインターナショナル」(中野良子総裁)とオイスカ・ブラジル総局(高木ラウル会長)が17、18日の2日間、聖州クーニャ市で植樹を行った。同団体の渡邉忠副総裁、中野総裁代理の大橋美智子さんのほか、17日は野口泰在聖総領事、コチア青年連絡協議会、亜国、パラグア […]