ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 格付会社のムーディーズ社がペトロブラス(PB)の格付をB1からBa3に引き上げ、注釈を「ポジティブ」から「安定」に変更した。この変更は、同社の資本流動性の改善、債務レバレッジの削減、厳格な企業統治、企業ガバナンスの強化を反映したものとムーディーズ社は発表している。Ba3に格上げされたといっても、PB社への投資は「投機的」(安定性に欠け、リスクが大きい)であるとの評価は変わっていない。
     ◎
 サンパウロ市の東隣のフェラース・デ・ヴァスコンセロス市で16日午後、武器の秘密工場が発見された。市警の発表によると、この秘密工場は、市警の強盗抑制武装班(Garra)とサンパウロ市東部の第44署の合同作戦によって発見された。「フェラース・デ・ヴァスコンセロス市のジョアン・レイテ・デ・シケイラ街の住居が秘密武器工場として使われていた。1人を現行犯逮捕した」と市警は発表している。現場からは、機関銃とよく似た武器5丁と、その他の武器をつくるための部品などが発見された。
     ◎
 17日午前11時頃、非政府系の自然保護団体グリーンピースの飛行機が、アマゾナス州ノーヴォ・アイロン市近くのアナヴィリャーナス諸島地域に墜落した。「諸島」というと、海に浮かぶ島々を想像するが、事故現場のアナヴィリャーナス諸島は、幅の広いネグロ川に小さな島々が浮かんでいる地帯だ。事故機に乗っていたのは5人だが、17日午後時点で死亡が確認されたのは、スウェーデン人の女性調査員1人のみだ。ブラジル空軍は調査を約束し、グリーンピース側も遺族への支援と調査への協力を約束している。

image_print

こちらの記事もどうぞ