ホーム | 日系社会ニュース | 相撲連盟=白熱したブラジル代表選考大会=資金難に苦しむ一面も

相撲連盟=白熱したブラジル代表選考大会=資金難に苦しむ一面も

白熱した相撲大会

白熱した相撲大会

 ブラジル相撲連盟(籠原功会長)主催『2017年度ベテラノ相撲大会』及び『2018年度世界大会参加選手選考相撲大会』が、22日にサンパウロ市ボン・レチーロ区常設土俵場行われた。
 来年度開催される世界大会のブラジル代表選考を兼ねた今大会には、厳しい地区予選を勝ち抜いた全伯12支部から各12人が参加した。大瀧多喜夫渉外理事によれば「まさに真剣勝負。試合は白熱し、脱臼した選手も出たほど」という。
 一方、世界大会出場には多額の遠征費が嵩む。政治汚職の発覚以来、以前州や市から供出されていた支援金が今年は一切打ち切られ、資金難に苦しんでいるとも。大瀧渉外理事は「若い相撲選手を養成するためにも、是非支援をお願いしたい」と協力を呼びかけた。
 試合結果は以下の通り(敬称略)。
【男子青年】軽量=ガブリエル・ボナルジ、中量=ユウキ・サイトウ、重量一位=ジョアン・パウロ・ヴィラウバ、二位=ペドロ・ヴィラウバ、無差別=ペドロ・ヴィラウバ【女子青年】軽量一位=マリア・エドアルダ・クルス、二位=ギウリア・ミゲル・フランサ、中量=レチシア・クレメンチ、重量=ミレナ・カロリーナ・デ・マリアーノ、無差別=ギウリア・ミゲル・フランサ【男子成年】軽量一位=クレジソン・ヴィアナ、二位=テツシ・ナカヤ、中量一位=チアゴ・シアヴァレラ、二位=ジョアン・ヴィットル・ダンタス、重量=ルイ・アパレシーダ・ヂ・サ、無差別一位=アジエクソン・グロス、二位=ユウゾウ・サトウ【女子成年】中量一位=ヴァレリア・ドリオ、二位=ダニエラ・ファッチマ・オリベイラ、重量=マヤラ・ペレイラ・セバスチアン

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ州》ドニゼッティ司祭が福者に 少年の足を手術をせずに直す奇跡起こす2019年4月10日 《サンパウロ州》ドニゼッティ司祭が福者に 少年の足を手術をせずに直す奇跡起こす  6日、ローマ法王は、サンパウロ州タンバウーの聖職者だったドニゼッティ・タヴァレス・デ・リマ司祭(1882年~1961年)を、福者に認定した。  この知らせは7日、タンバウーのノッサ・セニョーラ・アパレシーダ聖堂で行われたミサで公にされた。  ドニゼッティ司祭を福者 […]
  • 《サンパウロ州》知事選最有力2候補が出馬表明=ドリアは反ルーラ訴える=スカッフィはテメルに触れず=予想される16年ぶりの接戦2018年7月31日 《サンパウロ州》知事選最有力2候補が出馬表明=ドリアは反ルーラ訴える=スカッフィはテメルに触れず=予想される16年ぶりの接戦  28日、サンパウロ州知事選で現在1、2位を争っているジョアン・ドリア氏(民主社会党・PSDB)とパウロ・スカッフィ氏(民主運動・MDB)が、サンパウロ市で出馬表明を行った。29日付現地紙が報じている。  公約を守らず、サンパウロ市市長を1年3カ月で辞任したため、サン […]
  • 東西南北2018年1月19日 東西南北  昨日付本欄で報じた、サンパウロ市市内における29日から予防接種が可能な地域は以下の通り。まず、北部は全ての地域が対象。続いて西部はラポーゾ・タヴァレスのみで、南部はカッポン・レドンド、ジャルジン・アンジェラ、パレリェイロス、マルシラックなど。西部、南部はいずれも、感染の疑われ […]
  • 《ブラジル》LJ作戦=マルセロ・オデブレヒト自宅軟禁に=2年半の禁錮刑を終えて=今後7年半は自宅で刑期を務める2017年12月21日 《ブラジル》LJ作戦=マルセロ・オデブレヒト自宅軟禁に=2年半の禁錮刑を終えて=今後7年半は自宅で刑期を務める  【既報関連】2015年6月19日にラヴァ・ジャット(LJ)作戦第14弾で逮捕され、その後、パラナ州クリチーバ市の連邦警察監督局の刑務所に入っていたマルセロ・オデブレヒト被告が19日に刑務所を出て、サンパウロ市南部モルンビ区にある自宅に戻ったと、20日付現地各紙が報じて […]
  • 東西南北2017年11月9日 東西南北  7日、サンパウロ市西部のSESCポンペイアの前で、同所で講演を行うよう招かれていた米国の性研究の第一人者、ジュディス・バトラー氏を模った人形に火をつけて燃やすなどの過激な行動で、講演会中止を求めた人たちが出て話題となった。同性愛者でもあるバトラー氏は、「異性愛とは人為的に作ら […]