ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 7日、サンパウロ市西部のSESCポンペイアの前で、同所で講演を行うよう招かれていた米国の性研究の第一人者、ジュディス・バトラー氏を模った人形に火をつけて燃やすなどの過激な行動で、講演会中止を求めた人たちが出て話題となった。同性愛者でもあるバトラー氏は、「異性愛とは人為的に作られたものだ」と提唱することで、従来の生物学的な史観によるフェミニズムに一石を投じ、性研究の世界で大いに注目されているが、それはキリスト教保守派には受け入れがたい畏怖的存在として受け止められている。だが、「言論の自由」をこのような威嚇的な行為で禁止しようとするのはいかがなものだろうか。
     ◎
 サンパウロ大都市圏コチアの市警は、6日に企業家のマリア・アパレシーダ・ダ・シウヴァ・サントスさんを殺害したとして、元恋人のトラック運転手、クレーベル・ゴンザーガ・イラーリオ容疑者を捜索中だ。同容疑者はマリアさんを彼女が経営していたレストランから無理やり連れ出し、ラポーゾ・タヴァレス道沿いのモーテルに宿泊。同日正午、同容疑者だけがチェックアウトしようとしたため、従業員が門を閉めたが、同容疑者は車で突破して逃げた。マリアさんは刺殺体で見つかった。
     ◎
 明日10日、サッカーのブラジル代表はフランスのリールで日本代表と親善試合を行う。主力のフィリペ・コウチーニョが怪我のためにこの試合に出場しないことはかねてから言われていたが、この日は通常先発出場しない選手が先発し、通常のポジションとは違う位置を守る選手もいるとか。これに対し、日本がどう挑むか、注目される。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と2019年1月9日 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と  現在のブラジルサッカー界は、まだシーズンオフだ。だが、各州の選手権やリベルタドーレス杯が本格化しはじめるまでのこの束の間の間こそが、フロントにとっては最も忙しい時期となる。向こう1年間の戦力補強のための貴重な時期だからだ。ここでは、ブラジルリーグで目立つ補強についてみていく。 […]
  • サンパウロ州選手権=一次リーグも残り3節=3連覇を目指すサントスが、思わぬ苦戦2017年3月22日 サンパウロ州選手権=一次リーグも残り3節=3連覇を目指すサントスが、思わぬ苦戦  2月3日に開幕したサッカーのサンパウロ州選手権一部リーグは、3月19日までに9節を消化した。この大会で常に優勝の座をあらそっていたサンパウロ州4強からは、パルメイラスやコリンチャンスのように、一次リーグ3節を残して既に8強入りを決めたチームもあれば、サントスのように、思わぬ不 […]
  • サンパウロ州選手権1部開幕=昨年全国優勝のパルメイラスと、昨年サンパウロ州制覇のサントスFCが優勝候補2017年2月3日 サンパウロ州選手権1部開幕=昨年全国優勝のパルメイラスと、昨年サンパウロ州制覇のサントスFCが優勝候補  昨年12月11日にサッカー・ブラジル全国選手権が終了してからわずか7週間余り。2017年サンパウロ州選手権1部が3日に開幕する。  ブラジルは世界でも珍しく、全国規模の大会と州規模の大会を、期間を分けて別々に開き、全国レベルのチームが、州の大会にも参加する。  国内26州 […]
  • サッカーU17南米予選=ブラジルが快調に首位=怪物ヴィニシウス・ジュニオール大活躍2017年3月15日 サッカーU17南米予選=ブラジルが快調に首位=怪物ヴィニシウス・ジュニオール大活躍  現在、チリで開催中のサッカーのU17W杯南米予選で、ブラジル代表は決勝リーグの3試合目(全5試合)の時点で勝ち点7を獲得し、首位を快走している。  2月のU20W杯の南米予選は、土壇場で追いつかれる試合を3試合も行った結果、代表行きを逃していたが、その代表より3歳若いU17 […]