ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 7日、サンパウロ市西部のSESCポンペイアの前で、同所で講演を行うよう招かれていた米国の性研究の第一人者、ジュディス・バトラー氏を模った人形に火をつけて燃やすなどの過激な行動で、講演会中止を求めた人たちが出て話題となった。同性愛者でもあるバトラー氏は、「異性愛とは人為的に作られたものだ」と提唱することで、従来の生物学的な史観によるフェミニズムに一石を投じ、性研究の世界で大いに注目されているが、それはキリスト教保守派には受け入れがたい畏怖的存在として受け止められている。だが、「言論の自由」をこのような威嚇的な行為で禁止しようとするのはいかがなものだろうか。
     ◎
 サンパウロ大都市圏コチアの市警は、6日に企業家のマリア・アパレシーダ・ダ・シウヴァ・サントスさんを殺害したとして、元恋人のトラック運転手、クレーベル・ゴンザーガ・イラーリオ容疑者を捜索中だ。同容疑者はマリアさんを彼女が経営していたレストランから無理やり連れ出し、ラポーゾ・タヴァレス道沿いのモーテルに宿泊。同日正午、同容疑者だけがチェックアウトしようとしたため、従業員が門を閉めたが、同容疑者は車で突破して逃げた。マリアさんは刺殺体で見つかった。
     ◎
 明日10日、サッカーのブラジル代表はフランスのリールで日本代表と親善試合を行う。主力のフィリペ・コウチーニョが怪我のためにこの試合に出場しないことはかねてから言われていたが、この日は通常先発出場しない選手が先発し、通常のポジションとは違う位置を守る選手もいるとか。これに対し、日本がどう挑むか、注目される。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 31歳、ジョナスの挑戦=ポルトガルリーグの得点王2016年3月24日 31歳、ジョナスの挑戦=ポルトガルリーグの得点王  2018年ロシアW杯出場を目指し、南米予選を戦っているブラジル代表のFWジョナス(31)は、ポルトガルの名門ベンフィカで今期、27試合29得点の活躍で代表に招集されたが、そんな彼が、プロのキャリアを諦め、薬局に勤める寸前だった事を23日付エスタード紙が報じた。 ポルトガルリー […]
  • 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!2021年1月2日 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!  あくまで2021年7月までに感染爆発が収まっていた場合の話ではあるが、1年延期になっていた東京オリンピックが開催される。ブラジル的に気になるのはやはりサッカー。前回、2016年のリオ大会では、悲願の金メダル獲得を果たした。東京で2連覇がかかるわけだが、今大会でのセレソ […]
  • 東西南北2020年10月10日 東西南北  今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、 […]
  • 東西南北2020年9月9日 東西南北  5日から続いた3連休。予想されていたとはいえ、3日とも天候が良かったところが多かったことで、海岸は全国的に大勢の人でにぎわった。それだけでなく、バーやレストラン、公園でも、人が多く見られた。サンパウロ市などでは5月に、祝日前倒しの「フェリアドン」を導入し、「休みを生かして外に […]
  • 「疑いなく良い補強」=本田移籍が取り沙汰される、ボタフォゴ監督が会見2020年1月25日 「疑いなく良い補強」=本田移籍が取り沙汰される、ボタフォゴ監督が会見  ブラジリア時間23日昼過ぎ、「元サッカー日本代表MFの本田圭佑がリオのボタフォゴと加入に向けて交渉中」と報じられ、24日にボタフォゴの監督会見が行われた。  同チーム監督のアルベルト・ヴァレンチン氏は本田加入の可能性について、次のようにコメントしている。  ヴァレンチン氏 […]