ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 7日に行われたサッカーのクラブW杯準決勝で、南米代表のパルメイラスは北中米代表のUANLティグレス(メキシコ)に0―1で敗れた。後半7分、ディフェンダー、ルアンがペナルティ・エリア内で相手フォワードのカルロス・ゴンザレスに痛恨のファウル。そこで得たPKを相手エース、ジニャックに決められた。以後、パルメイラスは怒涛の反撃を行うも、1点が遠かった。「サンパウロ州4強」の中で唯一、世界一となった経験がなく、コリンチャンス・ファンを中心に「セム・ムンジアル(世界タイトルなし)」とからかわれ続けていたパルメイラスだったが、返上とはならなかった。だが、近年の強さは安定しているので、次のチャンスに期待したいところだ。
     ◎
 サンパウロ市での一般の90歳以上の人を対象としたコロナワクチンの接種が5日に前倒しではじまったことは報じたが、8日からは既報通り、ドライブスルーを使っての接種もはじまった。サッカー・スタジアムなど、市内でも有数の大きな場所を使ったものだけに、接種者が増えることが期待出来る。現状、トップを行くサンパウロ州だが、他州より人口が圧倒的に多いだけに、1日当たりの接種数も圧倒的に増やしたいところ。ドリア知事は州独自にワクチンを購入してでも年内の接種完了を目指す意向だが、どこまでできるか。
     ◎
 先週末、週明けは珍しく雨のないサンパウロ市だが、その代わり、朝夕は気温が冷え込んでいる。8日朝は気温が15度台と、この夏、最高の冷え込みとなった地区が多かった。やはり、この夏は冷夏ということか。ここ数日、空気は乾燥しているが、予報によると、次の寒冷前線はもう近づきはじめており、10日から雨模様になるとのことだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月17日 東西南北  ファビオ・ファリア通信相が15日、新型コロナ感染症に罹患した事を明らかにした。同相はビデオの中で「1週間以上前に参加した夕食会で感染したと思う」と語っている。この夕食会は、ロドリゴ・マイア下院議長とゲデス経済相の間の関係を修復するために連邦議員達が計画したもの。同相は14日に […]
  • 東西南北2020年10月10日 東西南北  今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、 […]
  • 東西南北2021年4月24日 東西南北 □関連コラム□大耳小耳  コロナウイルスによる病床占有率低下に伴い、サンパウロ州では徐々に外出規制が緩和されつつある。18日にはショッピングセンターや一般商店の営業が再開され、宗教施設での集会も認められた。今日24日からは美容院やジム、レストランやバー、公園も再開される。再開 […]
  • 東西南北2021年4月20日 東西南北  16日午後、政治団体「ブラジル自由運動(MBL)」を代表する政治家のキム・カタギリ下議や、サンパウロ州議のアルトゥール・ド・ヴァル、リカルド・メロンの両氏が、大サンパウロ都市圏グアルーリョス市の総合病院を訪れ、17日朝、サンパウロ州保健局が「侵入行為を行い、入院患者たちを危険 […]
  • 東西南北2021年4月17日 東西南北  サンパウロ州で13日、インフルエンザの予防接種を受けに来た人に、コロナワクチンを誤って接種するというミスが発生した。発生したのは内陸部イチラピナ市で、46人がコロナワクチンの接種を受けた。内訳は成人18人に子供28人で、成人のうち2人は妊婦だ。子供へのコロナワクチンの接種は、 […]