ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》エンブラエル社=米国ボーイング社と提携交渉=地域間旅客機部門が狙いか=ブラジル政府は拒否の構え=エンブラエル株は1日で株価22・5%上昇

《ブラジル》エンブラエル社=米国ボーイング社と提携交渉=地域間旅客機部門が狙いか=ブラジル政府は拒否の構え=エンブラエル株は1日で株価22・5%上昇

エンブラエル製造工場(Sgt. Batista/Agência FAB)

エンブラエル製造工場(Sgt. Batista/Agência FAB)

 米国の航空機製造会社ボーイング社とブラジルのエンブラエル社は21日、潜在的な提携に向けた交渉を進めていることを明らかにしたと21、22日付現地各紙・サイトが報じた。

 一部のメディアは「合併」と報じているが、両社はまだ、「提携」の内容が何を指すのかを明らかにしていない。だが、連名で発表された文書には、「全ては協議の過程にあり、エンブラエル社が行う『提携』『株式売却』などのオペレーションにはブラジル政府の承認が必要」と記されていた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ