ホーム | ブラジル国内ニュース | ルーラ裁判=ブラジル全土で大規模支持デモ発生=あくまで潔白を主張する本人=有罪判決に落胆、立ち去る人も

ルーラ裁判=ブラジル全土で大規模支持デモ発生=あくまで潔白を主張する本人=有罪判決に落胆、立ち去る人も

サンベルナルド・ド・カンポ市で、支持者に囲まれるルーラ被告(中央・Ricardo Stuckert)

サンベルナルド・ド・カンポ市で、支持者に囲まれるルーラ被告(中央・Ricardo Stuckert)

 【既報関連】ブラジル国民の目がリオ・グランデ・ド・スール州都ポルト・アレグレに注がれた24日、ルーラ被告を支持する団体が、ブラジル全土でデモを行ったと24日付現地各紙・サイトが報じた。
 ルーラ被告は労働者党(PT)や労組など、左派のカリスマ的存在だ。そんな左派が底力を発揮し、判決前日23日と当日24日の動員数は、反ルーラ派を上回った。支持派デモは全26州中23州とブラジリア連邦区で確認された。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ