ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル政府予算》年初から苦しい財布事情=歳出上限法で80億レアル削減必至

《ブラジル政府予算》年初から苦しい財布事情=歳出上限法で80億レアル削減必至

メイレレス財相(Wilson Dias/Agência Brasil)

メイレレス財相(Wilson Dias/Agência Brasil)

 【既報関連】一昨年成立させた歳出上限法の規定を遵守するため、連邦政府は今年の予算や基本支出から80億レアルの削減が必要になると1月31日付現地紙が報じた。
 政府は支出を抑えるため「一時凍結の状態にして、財務状況に応じて開放も有り得る」という措置を今までもとってきた。今回の削減は、それより厳しいものになる。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ