ホーム | 日系社会ニュース | プロミッソン入植百周年=広告主募集中、同地出身者は名簿登録を!

プロミッソン入植百周年=広告主募集中、同地出身者は名簿登録を!

ロゴマーク

ロゴマーク

 今年の移民110周年で、眞子さまご訪問が期待される移民の故郷、プロミッソン。同入植百周年準備委員会(前田ファビオ実行委員長)は、7月22日に上塚周平記念公園で開催される「入植百周年記念式典」で配布されるパンフレットの広告主を現在、募集している。
 広告料金は、それぞれ1頁が1000レアル、半頁が500レ、4分の1頁が250レ。パンフレットには、当日の式次第や主催者挨拶、同地の日本人移民の歴史などが掲載される。
 なお、当日は記念式典及び記念パレードのほか、踊りや太鼓、弓場バレーやコスプレ大会などが終日行われる。午後6時半からノロエステ連合日伯文化協会主催「盆踊り大会」が開催され、夜には打ち上げ花火も予定され、来場者数は1万人以上を見込む。
 問合せは、メール(promissao100@outlook.com, fazendamaeda@hotmail.com)もしくは、安永修さん(14・99716・5367)、和恵さん(14・99701・6765)、前田実行委員長(14・99110・5151)、岡地建宣さん(14・99737・2245、3541・0386)まで。
 また、同準備委員会は、プロミッソンから全伯に巣立っていった同郷者並びにその子弟を招待するため、名簿を作成しており、登録を呼びかけている。該当する方は、氏名、住所及び連絡先を右記のメール、もしくは、安永修さん、和恵さんまで連絡すること。

image_print

こちらの記事もどうぞ