fbpx
ホーム | 日系社会ニュース | 卒業証書の持ち主探してます=本紙編集部で預かり中

卒業証書の持ち主探してます=本紙編集部で預かり中

卒業証書

卒業証書

 リベルダーデ区に住む本紙読者の家から、前の住人のものと思われる卒業証書が出てきた。持ち主を探しており、本紙編集部で預かっている。
 卒業証書は昭和29年(1954年)9月27日生まれの加藤敦子さんのもの。73年3月19日に静岡市立高松中学校、76年3月5日に静岡星美高等学校を卒業している。見つかった家の住所は、Rua pao de a carseira, 168。
 心当たりのある方は、本紙編集部(11・3340・6060)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 刑法適用年齢引き下げ承認=上院CCJ=与党の足並み乱れ2007年4月28日 刑法適用年齢引き下げ承認=上院CCJ=与党の足並み乱れ 2007年4月28日付け  【フォーリャ・デ・サンパウロ紙二十七日】上院憲法・法務委員会(CCJ)は二十六日、刑法適用年齢の十八歳から十六歳への引き下げを定めた法案を賛成十二、反対十で承認した。 […]
  • コラム オーリャ!2013年6月29日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2013年6月13日  子どもの頃、大して意味も分からないまま、祖父母の真似をして仏壇に向かって拝んだ。しかし大人になり、「死んだ人間が仏壇なんか気にかけるわけがない。供養は死者よりも、生きた人間の気持ちの整理のため」と考えるようになった。 […]
  • 県連故郷巡り=アララクアラ、ノロエステ巡訪=(17、終)=移民の故郷で先人に祈り捧げ=子供靴の町、一時代築いた徳永家2018年11月14日 県連故郷巡り=アララクアラ、ノロエステ巡訪=(17、終)=移民の故郷で先人に祈り捧げ=子供靴の町、一時代築いた徳永家  ビリグイ日伯協会は1958年に設立し、現在会員は約150世帯。後継者となる若者不足という地方共通の悩みを抱えるが、ゲートボールやカラオケの他、盆踊りや芸能祭、敬老会など年中行事が続けられている。  安永連合会長によれば「母の日は男性が食事を作り、父の日は女性が作る。 […]
  • コラム オーリャ!2013年5月28日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2013年5月28日  2008年の金融危機で、日本に住むブラジル人約10万人が帰国したことを、一般のブラジル人はどれくらい知っているのだろうか。当地ではほとんど報道されていないが、おそらく知られていないだろう。 […]
  • リオ州ニテロイ=土砂崩れで15人が死亡=倒壊家屋7軒、学校が避難所に2018年11月13日 リオ州ニテロイ=土砂崩れで15人が死亡=倒壊家屋7軒、学校が避難所に  リオ州ニテロイ市ピラチニンガ区で10日、土砂崩れで民家7軒が倒壊し、死傷者が出るという事故が起きたと11~12日付現地紙が報じた。  リオ市やその周辺部では7日以降、寒冷前線通過に伴う強い雨が続いていた。ボア・エスペランサと呼ばれる丘の斜面の岩が外れて土砂崩れを起こ […]