ホーム | 日系社会ニュース | ブラジル中央協会=駐在員夫人渡航前セミナー=オンライン第2弾を9月開催

ブラジル中央協会=駐在員夫人渡航前セミナー=オンライン第2弾を9月開催

 ブラジル中央協会(大前孝雄会長、東京都所在)は9月25日9時30分~12時(日本時間)に、「第2弾ブラジル駐在員夫人のための渡航前オンラインセミナー」を会議アプリズーム上で開催する。
 本イベントは駐在員夫人を中心に、ブラジルで新生活を始める人に向けた生活情報を、2時間に亘って講演する第2弾。
 当日は前回と同じく元丸紅駐在員夫人の伊藤智晴氏や、サンパウロ在住で丸紅ブラジルに長年務める山口セシリア氏、その他、元住友商事勤務で在伯21年の高嶋尚生協会理事が講師となる。
 主な講演内容は、ブラジルの基本情報から始まり、生活情報(家政婦・病院・買い物・治安対策・余暇の過ごし方・子供の学校)、海外生活でのメンタルケア、引越しなどについて質疑応答を予定している。
 参加費は、会員及び会員所属企業の駐在員配偶者2千円、夫婦で参加の場合プラス1千円。非会員は3千円。参加申し込みは同サイト(https://nipo-brasil.org/archives/event/lec20210925/)。質問はメール(info@nipo-brasil.org)まで連絡を。

image_print

こちらの記事もどうぞ