ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》北東部原油汚染=海洋生物の種類や数が激減=バイア州沖での調査で判明

《ブラジル》北東部原油汚染=海洋生物の種類や数が激減=バイア州沖での調査で判明

白化したサンゴ(25日付コレイオ・サイトの記事の一部)

 【既報関連】8月30日から続くブラジル北東部への原油漂着により、バイア州沖の無脊椎動物の個体数が激減するなど、深刻な影響が出ている事が判明したと25、26日付現地紙、サイトが報じた。
 バイア連邦大学(UFBA)生物学研究所(Ibio)が、10月17~20日に州北部のフォルテ、イタシミリン、グアラジャバ、アバイーの4海岸で行った調査によると、平年は5~6%のサンゴの白化が、51・92%に増えた。
 サンゴの白化は病気に罹っている証拠で、放置すれば死や弱体化が生じる。通常は海水温や日射量の変化が白化の原因だが、今回はこれらの要因には変化はなく、原油が原因と見られている。
 また、サンゴやサンゴ礁を住処とするタコやロブスターなどの無脊椎動物の個体数は、これまでの平均の446から151に66%減少。サンゴ礁周辺で見つかった生物の種類も、88から47にと47%減少した。
 Ibioは1995年から該当海域のサンゴ礁の調査を続けており、過去のデータと照合すれば海洋生物の生態の変化を確認する事が出来る。
 調査では、有孔虫や単細胞微生物の数なども大幅に減っている事も確認された。これらの生物は他の海洋生物の餌となるため、これらの生物の減少はエコシステム全体に大きな影響を及ぼす。
 Ibioのフランシスコ・ケウモ氏は、「原油漂着後、海洋動物の数や種類が急激に減り、病気になったり死んだりしたサンゴも増えた事は、海洋資源損失を意味する。食物連鎖の崩れは、生物学的な不均衡も招く」と警告した。また、サンゴ礁が病気になったり死んだりする事で、9~2月に繁殖期を迎える生物の繁殖にも悪影響が生じる事も懸念している。
 ケウモ氏は、他の災害が重ならない場合でも、原油漂着で生じた損失の回復には10~20年かかると見ている。
 また、北東部で獲れた魚などを食用に供しても問題はないとの連邦政府の発表に関しても、魚介類が飲み込んだり、触れたりした原油は発がん性物質も含んでいる事を忘れないよう、注意を促した。ケウモ氏は原油にまみれて死んだウミガメなど50体の解剖を行い、消化器や呼吸器が真っ黒になっていた事を示す動画も作成している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》6州都などで接種中止相次ぐ=初回用中心にワクチンが尽き2021年6月24日 《ブラジル》6州都などで接種中止相次ぐ=初回用中心にワクチンが尽き  【既報関連】サンパウロ市での新型コロナワクチンの接種中止は22日のみで、23日は正常化した。だが、6州の州都ではワクチンの補填が間に合わず、23日の接種を一部または全面的に中止したと同日付現地サイトが報じた。  同日朝の時点では、バイア州サルバドールが初回と2回目、 […]
  • 《ブラジル》マスクとって女性レポーターに「黙れ!」=大統領が批判報道にカッとなり理性失う2021年6月23日 《ブラジル》マスクとって女性レポーターに「黙れ!」=大統領が批判報道にカッとなり理性失う  ボルソナロ大統領は21日、サンパウロ州で女性のテレビ・レポーターに対してマスクをとって「黙れ!」「これで満足か」などと暴言を吐き、女性蔑視ならびにジャーナリストへの恫喝行為として批判を浴びた。22日付現地紙が報じている。  問題の行為は21日、サンパウロ州グアランチ […]
  • 《ブラジル》病的連続殺害犯が逃亡潜伏=2週間も恐怖に怯える住民2021年6月22日 《ブラジル》病的連続殺害犯が逃亡潜伏=2週間も恐怖に怯える住民  6月9日に連邦直轄区(DF)で起きた一家4人殺害事件の犯人がゴイアス州コカルジーニョ・デ・ゴイアス付近に逃げ込み、数百人規模の警官が捜索を続けているが、21日も逃亡中と9、15~21日付現地紙、サイトが報じている。  9日の事件は、DFセイランジアに住む48歳の男性 […]
  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]