ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》17年11月~18年1月期の失業率は12・2%=前年比で0・4%の改善=「新規就業の多くは非正規」の声も

《ブラジル》17年11月~18年1月期の失業率は12・2%=前年比で0・4%の改善=「新規就業の多くは非正規」の声も

(Pedro Ventura/Agência Brasília)

(Pedro Ventura/Agência Brasília)

 ブラジル地理統計院が28日、2017年11月から2018年1月までの失業率は12・2%だったと発表した。これはまた、この期間の失業者数が1270万人に及ぶ事を意味している。
 12・2%という数値は、直前期(17年10~12月の3カ月間)の失業率11・8%より0・33%高い。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ