ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》APEXの新長官は海軍出身?=軍とオラーヴォ派の対立続く

《ブラジル》APEXの新長官は海軍出身?=軍とオラーヴォ派の対立続く

 連邦政府内の人事を巡り、内部分裂まで引き起こしていた外務省傘下の国家輸出振興庁(APEX)長官に、エルネスト・アラウージョ外相に近い筋ではなく、軍関係者が就くことになったと、24日付フォーリャ紙などが報じている。
 就任が有力視されているのは、海軍所属で、現在は国防省内情報テクノロジー部門で指揮をとっている、セルジオ・リカルド・セゴヴィア・バルボーザ氏だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ