fbpx
ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》黄熱病=ブラジリアで新たな感染者=南東部の感染はまだ拡大中

《ブラジル》黄熱病=ブラジリアで新たな感染者=南東部の感染はまだ拡大中

 連邦直轄区保健局が2月27日、1月にブラジリアで黄熱病の症状を呈し、現在は回復した男性が黄熱病に感染していた事が確認されたと発表したと2月28日付アジェンシア・ブラジルなどが報じた。
 男性は大統領公邸もあるグランジャ・トルト区で働いており、1月8~10日に最初の症状が出た。その前の15日間は連邦直轄区から出ておらず、域内感染例だ。黄熱病への感染は、連邦直轄区の中央研究所とサンパウロ市のアドウフ・ルッツ研究所での検査で確認された。
 連邦直轄区保健局によると、同直轄区内では、1月1日から2月27日までに黄熱病感染が疑われた患者が29人出ており、26人は感染していない事が判明したが、ブラジリアの男性1人の感染が確認された。残る2人はまだ検査中だ。
 なお、昨年からの統計では、連邦直轄区での黄熱病患者は4人で、域内感染者は2人。昨年12月に死亡した男性はジャルジン・ボタニコで感染した域内感染者だった。
 他方、サンパウロ州保健局は2月23日、17年1月以降の同州の域内感染者は246人で、死者は93人と発表した(サンパウロ市の域内感染者は5人で3人死亡)。同州の黄熱病感染者の半数はマイリポラン市、17%はアチバイア市で感染している。
 また、ミナス州保健局は2月27日、同州の黄熱病患者は264人、死者は96人と発表した。
 リオ州の情報は、2月21日現在の患者82人で死者37人以降、更新されてないようだ。
 南東部3州の患者数や死者数は連邦直轄区のそれを大きく上回っているが、2000年に黄熱病が流行した連邦直轄区では、予防接種率が86%で、南東部3州より格段に高い。ここ10年間に連邦直轄区で黄熱病感染が疑われた人は245人で、その前の10年間の268人より8・5%減少。予防接種を受けた人は、1997~2006年が240万人、2007~2016年は280万人で、16%増えている。
 黄熱病の予防接種の有効率は95~98%と高く、保健省は2月22日に、現在は義務化されていない南東部や南部、北東部の一部も含め、全国的な予防接種実施を提唱した。サンパウロ州の場合、昨年1月以降、黄熱病の予防接種による死亡例は3件報告されているが、予防接種による致死率は45万分の1だ。保健省は1月24日、ブラジルでの黄熱病による致死率は40・8%と高いから、ぜひ予防接種をと呼びかけている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》国民皆保険制度を大統領令で民営化?=国民の不満爆発で撤回「コロナの最中に」「憲法違反」2020年10月30日 《ブラジル》国民皆保険制度を大統領令で民営化?=国民の不満爆発で撤回「コロナの最中に」「憲法違反」  ボルソナロ大統領は28日、国民や医療団体からの猛烈な反対を受け、前日発表した統一医療保健システム(SUS、国民皆保険制度)を民営化するための大統領令を撤回した。28、29日付現地紙、サイトが報じている。  大統領は27日、パウロ・ゲデス経済相が、保健所(UBS)を公 […]
  • 《ブラジル》記録的猛暑に異例の警告=春先なのに「熱中症注意!」2020年10月7日 《ブラジル》記録的猛暑に異例の警告=春先なのに「熱中症注意!」  国立気象観測所(Inmet)は6日、ブラジルでは猛暑のため、「熱中症で亡くなる人が出る可能性がある」と警鐘を鳴らした。6日付現地サイトが報じている。  9月30日、10月1日の2日連続で観測史上2位の37・1度を記録したサンパウロ市を始め、春先なのに全国的に記録的な暑さが続 […]
  • 《ブラジル》農産物の生産額で新記録=19年は3610億レアル2020年10月2日 《ブラジル》農産物の生産額で新記録=19年は3610億レアル  地理統計院(IBGE)が1日、昨年の穀物やマメ科食物、油糧種子の生産量は前年比で6・8%増の2億4330万トン、生産額は5・1%増の3610億レアルで新記録を更新したと発表したと同日付アジェンシア・ブラジルが報じた。  注目されるのは、昨年の収量が前年比で22・8%増の1億 […]
  • 《記者コラム》パンデミックは好機?! 一気に進む世代交代2020年9月22日 《記者コラム》パンデミックは好機?! 一気に進む世代交代  「戦後移民の時代」は訪れることなく、過ぎ去った。結果的に、それで良かったのかもしれない。アアダコウダ言わず、素直にそう考えた方が前向きか。30代、40代の若者らが中心になって実施され、実に手際よく広範な内容を含みつつ、コンパクトに凝縮された「文協統合フォーラム2020」( […]
  • 《ブラジル》棉の価格が20%も高騰=衣類の値上がりや品不足は?2020年9月19日 《ブラジル》棉の価格が20%も高騰=衣類の値上がりや品不足は?  棉の国際価格が値上がりしている事やドル高の影響で、ブラジル国内の棉の価格が8月末時点で20%も高騰している。  ブラジルでは米やフェイジョン(豆)などの食料品が値上がりし、庶民の懐を直撃しているが、衣類の製造に不可欠な棉の値上がりは、被服費の高騰を招く可能性がある。 […]