ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》マッジ農相=食肉品質の独立検査機関の制定検討=BRF社には同情的な態度

《ブラジル》マッジ農相=食肉品質の独立検査機関の制定検討=BRF社には同情的な態度

ブラジル産食肉の品質が、また問われている(参考画像・Renato Araújo/Agência Brasília)

ブラジル産食肉の品質が、また問われている(参考画像・Renato Araújo/Agência Brasília)

 ブライロ・マッジ農務供給相は7日、ブラジル政府は国内農牧畜生産物の品質検査方法を改善する法案を議会に提出する方針だと語ったと、8日付現地紙が報じた。
 マッジ農相は、既にテメル大統領(民主運動・MDB)と会合を持ったことを認めた。関係者によると、この法案は、品質検査のための独立機関の立ち上げを視野に入れているという。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ