ホーム | ブラジル国内ニュース | トランプ大統領=鉄鋼関税大幅増を正式発表=適用外求め、ブラジル政府が交渉へ=米国民も利さずとブラジル財相

トランプ大統領=鉄鋼関税大幅増を正式発表=適用外求め、ブラジル政府が交渉へ=米国民も利さずとブラジル財相

鉄鋼産業労働者に囲まれ、関税措置を定めた宣言書に署名するトランプ大統領(White House)

鉄鋼産業労働者に囲まれ、関税措置を定めた宣言書に署名するトランプ大統領(White House)

 【既報関連】米国のトランプ大統領が、1日の予告通り、同国が輸入する鉄鋼に25%、アルミニウムに10%の関税を課す事を8日に正式発表したと、8、9日付ブラジル各紙・サイトが報じた。
 同措置は23日から発効となるが、北米自由貿易協定(Nafta)のカナダとメキシコは対象外となる。米国は関税引き上げの理由を、「鉄鋼製品輸入依存度が高まると、安全保障上の問題がある」と主張している。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ