ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》石油、天然ガスの開発入札を実施=22鉱区総額で約80億レアル=昨年の倍以上で最高額を更新

《ブラジル》石油、天然ガスの開発入札を実施=22鉱区総額で約80億レアル=昨年の倍以上で最高額を更新

ペトロブラス社の海底油田採掘施設(参考画像・Stéferson Faria/Ag. Petrobras)

ペトロブラス社の海底油田採掘施設(参考画像・Stéferson Faria/Ag. Petrobras)

 1999年以来15回目となる、石油や天然ガスの開発権の入札が3月29日に行われ、22鉱区が総額約80億レアルで落札されたと、3月29、30日付現地紙・サイトが報じた。
 この金額は、最低入札価格の7・2倍以上であるだけでなく、前回の17年9月に記録した約39億9千万レアル(インフレ調整済)の2倍以上となる、史上最高額だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ