ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》統一選前の閣僚、国営銀行総裁人事=オリヴェイラ企画相、社会開発銀行の総裁に就任濃厚=大統領選出馬のメイレレス財相の後任はグァルジア副大臣に

《ブラジル》統一選前の閣僚、国営銀行総裁人事=オリヴェイラ企画相、社会開発銀行の総裁に就任濃厚=大統領選出馬のメイレレス財相の後任はグァルジア副大臣に

BNDES総裁就任が決定的なジオゴ・オリベイラ氏(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

BNDES総裁就任が決定的なジオゴ・オリベイラ氏(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

 ミシェル・テメル大統領は1日、モレイラ・フランコ大統領府事務局長、エリゼウ・パジーリャ官房長官、カルロス・マルン大統領府総務室長官、グスターヴォ・ロッシャ人権局長代行らと会合を持ち、ジオゴ・オリベイラ企画相を社会開発銀行(BNDES)の総裁に就け、同省副大臣のエステヴェス・コウナゴ氏を企画相に昇格させることと、財相辞任の意向を示していたエンリケ・メイレレス氏の後任にエドゥアルド・グァルジア副大臣を据えることを決めたと、1、2日現地各紙が報じた。
 今年10月の統一選挙出馬する予定の現職閣僚は、4月7日までに辞職しなければならない。すでに数人の大臣が職を辞する意向を示していた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ