ホーム | ブラジル国内ニュース | 中国交通建設がサンタカタリーナ州の穀物集積港に食指=ブラジルの南北輸出拠点を手中に?

中国交通建設がサンタカタリーナ州の穀物集積港に食指=ブラジルの南北輸出拠点を手中に?

 【既報関連】ブラジルのインフラ事業に積極的に進出している中国企業の中国交通建設股份有限公司(CCCC)が、ブラジル南部サンタカタリーナ州のバビトンガ港穀物集積ターミナル(TGB)経営権獲得にも食指を動かしていると、9日付現地紙が報じた。
 サンタカタリーナ州北部のサンフランシスコ・ド・スル市に建設中のTGBは、10億レアル規模の投資が必要なプロジェクトだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ