ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》連邦貯蓄銀行(Caixa)が持ち家購入資金融資の金利下げる=競合他行に遅れてやっと9%台を適用

《ブラジル》連邦貯蓄銀行(Caixa)が持ち家購入資金融資の金利下げる=競合他行に遅れてやっと9%台を適用

 連邦貯蓄銀行(Caixa)は16日、持ち家購入資金融資の金利を引き下げると共に、中古住宅への融資限度額を住宅価格の50%から70%に引き上げると発表したと、17日付現地紙が報じた。
 金利引き下げは2016年11月にも行われており、それから17カ月での再度の引き下げとなった。
 金利引き下げは、ブラジル貯蓄貸付システム(SBPE)による融資に適用される。SBPEとは持ち家購入希望者に銀行が信用状を出し、最大30年返済の融資を行うシステムで、原資はその銀行が預金者たちから集めた貯蓄預金だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ