ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ミナス・ジェライス州北東部》トレーラーとバスが衝突事故=7人死亡、12人負傷

《ミナス・ジェライス州北東部》トレーラーとバスが衝突事故=7人死亡、12人負傷

 ミナス州北東部ゴヴェルナドール・ヴァラダレス市内を走る国道116号線で、23日午前0時時過ぎに、軽トラック、トレーラー、バスの衝突事故が発生し、7人が死亡したと、23日付現地サイトが報じた。
 連邦道路警察によると、最初にヴァラダレス方面に走っていた軽トラックが、対向車線に侵入し、トレーラーに衝突した。衝突の衝撃でコントロールを失ったトレーラーも軽トラックと入れ替わるように対向車線に侵入し、軽トラックの後ろを走っていたバスと正面衝突した。
 死亡者のうち6人はバスの乗客で、全員がその場でなくなった。警察によると、バスはチャーター便で、ミナス州北部のイタオビンから、州都ベロ・オリゾンテ市に向かっている途中だった。
 亡くなった乗客の中には、76、75歳の高齢者や20歳の学生、63歳の元警官がいた。残る2人の身元は判明していない。
 地元消防は、負傷者は12人だったとしている。ゴヴェルナドール・ヴァラダレス市立病院には7人が運び込まれたが、その内の1人は病院内で亡くなった。
 病院で亡くなった39歳の男性が、バスの乗客かトレーラーの運転手、軽トラックの運転手なのかは不明だ。病院側の発表によると、運び込まれた残りの患者6人中、5人はまだ入院中で、女性1人は重傷だという。
 現場は約4時間にわたり通行止めになったが、夜明け前には通行が再開された。

image_print

こちらの記事もどうぞ