ホーム | ブラジル国内ニュース | リオLJ=現職のニテロイ市長逮捕=バスの補助金支払いで不正

リオLJ=現職のニテロイ市長逮捕=バスの補助金支払いで不正

逮捕されたネヴェス市長(Tânia Rêgo/Agência Brasil)

逮捕されたネヴェス市長(Tânia Rêgo/Agência Brasil)

 リオ州検察局とリオ州市警が10日、リオ州ラヴァ・ジャット作戦(LJ)の一環のアラメダ作戦で、ニテロイ市現職市長のロドリゴ・ネヴェス氏(民主労働党・PDT)らを横領や贈収賄の嫌疑で逮捕したと同日付現地紙サイトが報じた。
 警察によると、同市長は14~18年に同市がバス会社に払った無料利用者分の補助金の2割、計1千万レアルを横領していたという。この嫌疑は、同州乗客輸送会社連盟元役員のマルセロ・トラッサ容疑者の報奨付供述で明らかにされた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ