ホーム | 日系社会ニュース | 明治大学、USPに漫画寄贈=1000冊を図書館に

明治大学、USPに漫画寄贈=1000冊を図書館に

寄贈された漫画1000冊

寄贈された漫画1000冊

 【既報関連】明治大学はサンパウロ大学(USP)に漫画本1000冊を寄贈し、21日、日本文化研究所内の図書館で引渡し式を行った。
 明治大学の学長特任補佐でUSP法学部教授の二宮正人氏、菊池渡所長らが出席。両学が法学部間の部局間協定を締結していることから寄贈が実現した。漫画で日本文化の発信を目指す明治大学はすでにジャパン・ハウス、文協、その他の協定校にも漫画本を寄贈している。
 菊池所長は「昔であれば図書館に漫画があることは考えられなかったが、現在は研究対象にされることもある。漫画を置いたことで図書館の利用者増加につなげたい」と話した。同所研究員の松原礼子教授が寄贈されたことを自身のフェイスブックに投稿したところ約300の「いいね」やコメントを集め、反応は上々だ。
 明治大学は今後も寄贈を進めていく方針で、来年3月までに再度USPやアルゼンチンの協定校などに寄贈する予定だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ