ホーム | ブラジル国内ニュース | セレソン=CL優秀選手に4人選出=W杯直前に自信深める

セレソン=CL優秀選手に4人選出=W杯直前に自信深める

 27日、チャンピオンズ・リーグ(CL)終了で今季の公式戦の日程を終えた欧州サッカー連盟が、CL優秀選手を発表し、そこにブラジルから4選手が選ばれた。
 選ばれた選手、18人は以下のとおりだ。
 〈ゴールキーパー〉ナヴァス(レアル・マドリッド)、アリソン(ASローマ)
 〈ディフェンダー〉キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン)、セルヒオ・ラモス、ヴァラン、マルセロ(レアル・マドリッド)、キエッリーニ(ユベントス)、ファン・ダイク(リバプール)
 〈ミッドフィールダー〉カゼミロ、クロース、モドリッチ(レアル・マドリッド)、デブライネ(マンチェスター・シティ)、ハメス・ロドリゲス(バイエルン・ミュンヘン)
 〈フォワード〉フィルミーノ、サラー(リバプール)、クリスチアーノ・ロナウド(レアル・マドリッド)、メッシ(バルセロナ)、ゼコ(ASローマ)
 このうち、アリソン、マルセロ、カゼミロ、フィルミーノの4選手がブラジル人選手だ。今回の選出は、選手の出身国別ではかなり分かれ、ブラジル以外で複数の選手が選ばれた国は他にドイツ(2人)だけだ。
 ブラジルは長らく「ネイマール頼み」といわれ続けていたが、今回はネイマールを抜きにしての4人選出。しかも、W杯開幕直前の結果だけに意味は大きい。
 ダニエル・アウヴェスの負傷不選出以来、選手のコンディションが心配されるセレソンだが、CLの決勝戦に出場したマルセロ、カゼミロ、フィルミーノの3選手に怪我はなく、30日にはロンドンで待つセレソンに合流見込みだ。(27日付ランセ電子版より)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サッカーW杯南米予選=ブラジル2勝目で勝ち点6=ネイマール代表得点歴代2位に2020年10月15日 サッカーW杯南米予選=ブラジル2勝目で勝ち点6=ネイマール代表得点歴代2位に  サッカーのブラジル代表チームは12日のW杯南米予選のペルー戦で、終始先行されるなどデフェンスの弱さとクリエイティブなプレーの欠如に苦しむ中、ネイマールがハットトリックで押し返して4対2で下した。また、期待のリシャルリソンは、184センチの長身を活かしたプレーで存在感を […]
  • 東西南北2020年10月9日 東西南北  春先とは思えないほどの猛暑で、とうとう「カロロン」と呼ばれ始めたここ数日の暑さ。7日はサンパウロ市で今年最も暑く、観測史上2番目となる37・3度を記録した。州内をみると最高気温が40度を超えたところが続出で、最も暑かったリンスは同州観測史上初の43・5度を記録した。そのほか、 […]
  • 2030年W杯まで安心なサッカー新世代2020年9月18日 2030年W杯まで安心なサッカー新世代  サッカーがブラジル国内で再開されて、一月近くが経過した。その短い期間の中で楽しみなことが起こって来ている。  それは、昨年のU17W杯での世界一に貢献した選手たちのうち4人が、早速プロの世界で活躍していることだ。カイオ・ジョルジュ(サントス)、ペグロウ(インテル […]
  • 《ブラジルサッカー》A代表と五輪代表、計47人一挙発表=W杯南米予選とU23の親善試合2020年3月7日 《ブラジルサッカー》A代表と五輪代表、計47人一挙発表=W杯南米予選とU23の親善試合  ブラジル・サッカー連盟(CBF)は6日、今月のW杯南米予選に出場するA代表、同時期に開催される親善試合に出場する五輪代表の計47選手を発表した。  A代表24人のメンバーは以下の通りだ。<キーパー>エデルソン(マンチェスター・シティ)、ウェーヴェルトン(パルメイ […]
  • 【2020年新年号】東京五輪の男子サッカー優勝国を本紙記者が予想=期待集まる前回金メダルのブラジル=豊作の日本代表が大健闘も?!2020年1月2日 【2020年新年号】東京五輪の男子サッカー優勝国を本紙記者が予想=期待集まる前回金メダルのブラジル=豊作の日本代表が大健闘も?!  2020年の夏季五輪は56年ぶりの東京開催となる。様々な競技への興味がつきないが、ブラジルとしてはやはりサッカーを欠かすわけにはいかない。そこで、本紙きってのサッカーファン、井戸規光生記者と沢田太陽記者が今回もサッカー対談を行い、前回リオ大会で待望の金メダルを獲得した […]