ホーム | ブラジル国内ニュース | 燃料不足による旅行中止=キャンセル料の支払無用に

燃料不足による旅行中止=キャンセル料の支払無用に

 31日が聖体祭の休日のため、6月3日の日曜日まで連休扱いで旅行する予定だった人達に対し、サンパウロ州の消費者保護センターが、燃料不足が原因でパック旅行をキャンセルする場合はキャンセル料の支払は無用との案内を出した。
 トラック運転手のストは、各地で燃料不足を招き、航空便の遅れやキャンセル、ガソリン枯渇といった問題を生じさせている。
 消費者保護センターの案内は、このような状況下で予定していた通りの旅行は困難と判断した消費者が、旅行をキャンセルする場合に役立つ。
 通常なら、旅行直前のキャンセルはキャンセル料の支払が必要だが、今回に関しては、チェックインの前日までにキャンセルすれば、キャンセル料の支払は不要で、経費も全て返してもらえるという。
 経費の返却方法は旅行会社と話し合う必要があるが、通常は、デビットカードかクレジットカードを使う事が多い。
 パックタイプの旅行の場合、航空機やホテル、レンタカーなどがセットになっている事が多いため、予約されていた便やホテルがキャンセルされた場合に生じる損失の補填なども問題となるが、ブラジル旅行業者会(Abav)によると、予定していた便が欠航になったりした場合の再予約にも、罰金などは適用しない予定だという。
 トラック運転手達のストが始まる前は、7月の休暇期間も含む旅行予約は順調だったが、スト開始によって、旅行予約の伸びは実質的に止まってしまったという。
 各航空会社でも、聖体祭の連休中の便が遅れたり欠航となったりした場合、多少の条件の違いはあるものの、別便への変更やキャンセルを無料で受け付け、差額料金も請求しない事などを確認済みだ。(29日付G1サイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》サンパウロ州全体が最悪レベルに=全国で過去最悪記録を連日更新=24時間の死者1726人2021年3月4日 《ブラジル》サンパウロ州全体が最悪レベルに=全国で過去最悪記録を連日更新=24時間の死者1726人  サンパウロ州は2日の死者が過去最多の468人増え、累計も6万14人となった。一般病室も含めた入院患者が1万6千人を超え、UTI占有率が75・3%となった。  同州は3日に規制を強化し、6~19日の14日間は全州を赤レベルとすると発表した。ただ、親が医療従事者である場 […]
  • 東西南北2021年3月4日 東西南北  ボルソナロ大統領が、イスラエルで癌治療用に開発され、「コロナにも効く」と噂される鼻から吸引のスプレーに興味を抱き、6日にエルネスト・アラウージョ外相らを派遣し、ブラジルでの第3段階の治験を行うための交渉を行わせる。人口約900万人とサンパウロ市よりも少ないイスラエルでは、ワク […]
  • JH=日本への交流・留学フェア=20校以上参加、相談会も2021年3月4日 JH=日本への交流・留学フェア=20校以上参加、相談会も  サンパウロ市のジャパン・ハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)は「日本国内における交流・留学フェア」(FIEJ、https://www.feiradojapao.com/)の公式企画の一環として3月4日と8、9日にウェビナーを同館ユーチューブやエアミー […]
  • 《記者コラム》違いを超え、互いの命を守るべき時2021年3月4日 《記者コラム》違いを超え、互いの命を守るべき時  暗いニュースは書きたくないし、読みたくない。だが、実態を知らなくては戦えない。最悪の状況だからこそ、何が起きているかを知らなければならないと思う。  米国大統領選最終日、マスクも着けないトランプ氏をマスク不着用で迎えた熱狂的な支援者を見て、感染者や死者が増えると考え […]
  • 《ブラジル》今が最悪期「今後2週間は戦争」=医療崩壊の危機が全国に急拡大=変異株の感染力は倍以上か2021年3月3日 《ブラジル》今が最悪期「今後2週間は戦争」=医療崩壊の危機が全国に急拡大=変異株の感染力は倍以上か  新型コロナの感染再燃が加速化し、専門家が「今後2週間は戦争」「最も悲しい3月となる」と表現する事態に直面している。  全国保健局長審議会(Conass)が1日、全国一律の夜間外出禁止措置をとる事と、集中治療室(UTI)の占有率が85%を超えたら即座にロックダウンを宣 […]