ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》口論後に女性乗客を刺殺=バス内で殴られた料金係逆上

《サンパウロ市》口論後に女性乗客を刺殺=バス内で殴られた料金係逆上

 2日夜、サンパウロ市北部サンターナで、バスの中での口論がきっかけで、27歳の女性が降車後にバスの料金係(コブラドール)に刺殺される事件が起きた。6日付現地紙が報じている。
 殺されたのはアンドレーザ・ラファエリ・シウヴァ・ソウザさんで、殺害したのはダヴィド・ジャヌアリオ・ダ・シウヴァ容疑者(60)だ。
 調べによると、2人は971R―10号線のバスの中で激しく口論したという。事の発端は、ダヴィド容疑者が他の乗客に応対する様子を見たアンドレーザさんが「無教養だ」とからかったことにあるという。
 そこで口論となったが、その際にアンドレーザさんはコブラドールの顔を2回殴り、さらに唾まではきかけたという。この現場は10人を超える乗客に目撃されていたという。
 アンドレーザさんはサンターナ周辺で下車したため、ダヴィド容疑者もバスを降りて後を追い、「人の顔を殴るのはこれが最後だ」と言った後、持っていたナイフでアンドレーザさんの首を刺したという。アンドレーザさんは病院に運ばれたが死亡した。
 ダヴィド容疑者は現場から140メートルほど離れた場所で血だらけで見つかった。同容疑者は「頭に血が上っていた」と語っており、殺害する気はなかったという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》零細・小企業が62万超誕生=コロナ禍での生き残りをかけて2021年4月20日 《ブラジル》零細・小企業が62万超誕生=コロナ禍での生き残りをかけて  零細・小企業支援サービス機関(Sebrae)によると、20年は62万6883の零細・小企業が誕生した。内53万5126(85%)は零細企業、9万1757は小企業だった。  零細企業の内2万398は事務所関連または経営支援のサービス、1万6786は衣類やアクセサリーの […]
  • 《ブラジル》コロナ禍で平均寿命が3年低下?!=複数の自治体で、全国平均でも約2年=サンパウロ市では暴力より13倍危険2021年4月20日 《ブラジル》コロナ禍で平均寿命が3年低下?!=複数の自治体で、全国平均でも約2年=サンパウロ市では暴力より13倍危険  新型コロナによる死者増加が続く中、ブラジルでは初の平均寿命低下が起き、連邦自治体によっては3年以上も短命になったと19日付現地紙が報じた。  ハーバード大学公衆衛生科グローバルヘルス&ポピュレーション部門のブラジル人研究者のマルシア・カストロ氏らによると、コロナ禍に […]
  • 《ブラジル》コロナバックの遅延材料到着=米国製ワクチンやロシア製にも進展2021年4月20日 《ブラジル》コロナバックの遅延材料到着=米国製ワクチンやロシア製にも進展  19日朝、新型コロナの予防接種ワクチン「コロナバック」を500万回分製造できる原材料(有効成分)が中国から到着し、サンパウロ市ブタンタン研究所に届けられた。米国ファイザー製薬、ロシアのスプートニクVなど、他のコロナワクチンにも気になる動きが出ている。19日付現地紙、サ […]
  • 《サンパウロ市》コーヴァス市長の癌が肝臓と骨に転移=化学、免疫の両治療に2021年4月20日 《サンパウロ市》コーヴァス市長の癌が肝臓と骨に転移=化学、免疫の両治療に  がん闘病中のブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市市長が経過観察のために受けた検査により、肝臓と骨にがんが転移していたことが判明した。17日付現地紙が報じている。  コーヴァス市長は15日にサンパウロ市シリオ・リバネス病院に入院し、検査を受けた。その結果、新たな転移が見つかり、 […]
  • 東西南北2021年4月20日 東西南北  16日午後、政治団体「ブラジル自由運動(MBL)」を代表する政治家のキム・カタギリ下議や、サンパウロ州議のアルトゥール・ド・ヴァル、リカルド・メロンの両氏が、大サンパウロ都市圏グアルーリョス市の総合病院を訪れ、17日朝、サンパウロ州保健局が「侵入行為を行い、入院患者たちを危険 […]