ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》2019年の法定最低賃金、月額998レアル(約2万8000円)に設定=4月の算出時より4レアル少なく

《ブラジル》2019年の法定最低賃金、月額998レアル(約2万8000円)に設定=4月の算出時より4レアル少なく

19年最低賃は年末まで再調整の可能性がある。(参考画像・Marcos Santos/USP Imagens)

19年最低賃は年末まで再調整の可能性がある。(参考画像・Marcos Santos/USP Imagens)

 上下両院の合同予算委員会が、2019年の法定最低賃金(以下「最賃」)を月額998レアル(2万8000円相当)にしたと、6、7日付現地紙・サイトが報じた。月額998レアルは、4月12日にテメル大統領が提出した、19年度の連邦予算基本法案(LDP)で算出していた1002レアルより4レアル少ない。なお、今年の最賃は月額954レだ。
 最賃は2012年より、2年前の国内総生産(GDP)成長率と、1年前の全国消費者物価指数(INPC)を元に算出されてきた。最賃は年のはじめに調整される。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ