ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》アニャンガバウーでW杯観戦を=ショーや大型スクリーン用意

《サンパウロ市》アニャンガバウーでW杯観戦を=ショーや大型スクリーン用意

 W杯開催が間近に迫っているが、サンパウロ市では今大会中も、市中央部のアンニャンガバウーに、14日の開会式や17日から始まるブラジル代表チームの試合などを一堂に会して観戦する場が作られる。
 アレーナNo.1ブラーマと命名された会場はW杯公式スポンサーのブラーマ社が設置するもので、大型スクリーンや舞台が設けられ、ショーなども開催される。
 開会式が開催される14日は、午前10時からの開場となり、フェルナンド&ソロカバのショーが行われる。
 ブラジル対スイスの試合が行われる17日は、午後3時開場で、チタンスのショーが行われる。
 アニャンガバウーは14年のW杯の時も国際サッカー連盟(FIFA)のファン・フェストが行われ、ブラジル代表の初戦観戦だけで3万5千人が集った。この時はルアン・サンターナのショーが行われた。(8日付G1サイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ