ホーム | イベント情報 | 援協=70歳以上、無料検診=先着400人、予約お早めに!

援協=70歳以上、無料検診=先着400人、予約お早めに!

(左から)中里さん、洲崎副会長

(左から)中里さん、洲崎副会長

 サンパウロ日伯援護協会(与儀昭雄会長)は『第11回高齢者無料検診』を23、24の両日午前7時から、サンパウロ市のリベルダーデ医療センター(Rua Fagundes, 121)で行う。先着400人、要申込み。
 70歳以上が対象で、検査項目は血圧測定、血液検査、総コレステロール、中性脂肪、血糖値、尿素、クレアチニン、肝機能検査TGO、TGP、身長体重測定、前立腺検査PSA(男性のみ)、検尿(女性のみ)。結果は8月に郵送される。
 なお、検査前12時間は絶食で来ること。身分証明書、住所が確認できる書類が必要。
 案内のため来社した洲崎順副会長、中里タチアナ診療所責任者は「昨年まで合計300人の無料検診を実施してきたが、今年は移民110周年を祝して、100人枠を増やしました。先着順ですので、早めのご予約を」と呼びかけた。
 問合せ、予約は同センター(11・3274・6500)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 新年あけましておめでとうございます2019年1月9日 新年あけましておめでとうございます  皆様、新年明けましておめでとうございます。  常日頃より、サンパウロ日伯援護協会(援協)に対し、多大なる、ご支援を賜り、篤く御礼申し上げます。  昨年7月には眞子内親王殿下のご臨席の下、日本ブラジル移民110周年記念式典が成功裡に開催されましたが、これを契機に日本 […]
  • 日系社会にとって2019年はどんな年か?2019年1月9日 日系社会にとって2019年はどんな年か?  日系社会にとって、2019年はどんな年になるのか?――ブラジルではボルソナロ新大統領が就任した一方、日本では平成の世が30周年を迎え、5月に改元するという大きな節目にある。  四世ビザ制度が軌道に乗れない中、34万人もの外国人労働者を受け入れる方向に日本政府は大きく […]
  • 9氏に在外公館長表彰=110周年で総領事館に協力=「受賞励み、もっと尽くしたい」2018年12月13日 9氏に在外公館長表彰=110周年で総領事館に協力=「受賞励み、もっと尽くしたい」  在聖総領事館(野口泰在聖総領事)は「平成30年度在外公館長表彰伝達式」を5日、総領事公邸で行った。今年はブラジル日本移民110周年に際して同館活動を支援し、また、長年に亘って日系社会の発展に貢献してきた9氏が栄誉に浴した。  同日午前11時、受賞者の一人である尺八奏 […]
  • 演歌歌手エドアルドが凱旋=「嬉しくて言葉にならない」=110周年ディナー・ショー、30日2018年11月15日 演歌歌手エドアルドが凱旋=「嬉しくて言葉にならない」=110周年ディナー・ショー、30日  コロニアが産んだ初のブラジル人男性演歌歌手・エドアルドさん(34、プロダクションオーロラ所属)の「ブラジル日本移民110周年記念慈善ディナー・ショー」が、30日午後6時半からサンパウロ市文協多目的ホール(Rua Sao Joaquim, […]
  • 秋の叙勲=全伯から大挙17氏受章=多分野で表彰、近年最多か=邦人7人と外国人10人2018年11月6日 秋の叙勲=全伯から大挙17氏受章=多分野で表彰、近年最多か=邦人7人と外国人10人  ブラジル日本移民110周年である今年、日本政府は今月3日付で『平成30年秋の叙勲』として、ブラジルからは近年では最多と見られる邦人7人、外国人10人の計17人の受章者を発表した。(以下、敬称略) 【邦人叙勲】 ◎高橋實(94)=旭日双光章=ブラジリア日伯文化協 […]