ホーム | 文芸 | 刊行 | ポ語雑誌が110周年を特集=日系企業家など11人を紹介

ポ語雑誌が110周年を特集=日系企業家など11人を紹介

ペケーナス・エンプレーザス&グランデス・ネゴーシオスの6月号背表紙

ペケーナス・エンプレーザス&グランデス・ネゴーシオスの6月号背表紙

 ビジネス誌「ペケーナス・エンプレーザス&グランデス・ネゴーシオス」(グローボ出版)の6月号で日本人移民110周年を記念し、29ページもの特集『伝統から生じる革新』が組まれた。日本移民の歴史のほか、各分野で活躍する日系人への取材を掲載。背表紙には、カタカナで雑誌タイトルや目次が記載されている。
 表紙を飾ったのは、ジャパン・ハウスで風呂敷ストアを展開する深田新垣サンドラさん。深田さんの他、110周年公式グッズを手がけたアパレル・メーカーのYKZ社の横溝ロベルトさんや料理人の坂本淳さんなど、各分野で活躍する日系子弟11人が子供時代の写真と一緒に両親との思い出や教育、起業までの道のり、現在の事業について語っている。
 また、特集ページ外にもサンパウロ市で車やバイクのカスタム工場「シブヤ・ガレージ」を営むデグチ・テイジさんの記事も。
 興味がある方は、お近くの書店やバンカまで。ポ語、15レ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • リオ祭り本日開幕、27日まで=コパカバーナに長崎龍踊りが出現?2019年1月25日 リオ祭り本日開幕、27日まで=コパカバーナに長崎龍踊りが出現?  GLイベンツとTASAイベンツ共催「第2回リオ祭り」が25~27日まで、リオセントロ・コンベンション・イベントセンター第4パビリオン(Av. Salvador Allende, 6555 – Barra da Tijuca, Rio de Janeiro, […]
  • リベルダーデの名の由来と人骨発見の関係2018年12月11日 リベルダーデの名の由来と人骨発見の関係  先週、「リベルダーデ区の建設現場から帝政時代の奴隷の人骨が発見された」とグローボTV局をはじめ、伯字メディアが盛んに報じた。ガルボン・ブエノ街の建物を取り崩し、商業ビルを建築するために地下を掘っていたら7体の人骨が出てきたという。  リベルダーデ(自由)広場の名前の […]
  • ファッション誌に日系モデル起用=移民110周年で記念特別号2018年7月12日 ファッション誌に日系モデル起用=移民110周年で記念特別号  グローボ出版のファッション誌「マリ・クレール」7月号でブラジル日本移民110周年記念特集が組まれている。表紙には3人の日系女性モデルが起用され、中央ではサブリナ・サトウさんが微笑んでいる。  雑誌作成に関わった日系記者やスタイリスト、カメラマンや写真家も顔写真と名前 […]
  • 大耳小耳2018年6月29日 大耳小耳  日伯文化連盟(アリアンサ、大城幸雄理事長)が同ピニェイロス文化センター(Rua Deputado Lacerda Franco, […]
  • 大耳小耳2018年5月18日 大耳小耳  グローボのドキュメンタリー番組「Globo […]