ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 日伯文化連盟(アリアンサ、大城幸雄理事長)が同ピニェイロス文化センター(Rua Deputado Lacerda Franco, 328)30日午前9時半から、日本伝統の芸術に触れる『芸術コレクション』を開催する。ブラジル日本移民110周年公式イベント。入場無料。折り布や書道、漫画の体験教室が行なわれ、体験教室で作った作品は7月20~22日に行なわれる県連日本祭り会場内に展示される。そのほか能のワークショップ、生活雑貨やその作り方を紹介する雑誌「MAKE」のリタ・パイヴァ編集長を交えた座談会も行なわれる。県連日本祭りに自分の作品が飾られる機会は滅多にないかも? お時間のある人はぜひ参加を。
      ◎
 本日29日朝、午前9時半から午前10時までグローボで放送される健康番組「ベン・エスタール」に、脳神経外科のラウル・マリーノ氏が出演するそう。同氏の著作『日本人の脳と日本語の重要性』は発刊当初、2週間で売り切れるほど人気だったとか。番組内ではマリーノ氏から、日本人の脳の機能などについて説明があるとか。その時間、もしテレビが近くにあれば点けてみては?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2018年7月19日 大耳小耳  今回初めて日本祭りにブースを設置するサンリオは「ハローキティ」などのキャラクターで有名なグッズ企画・販売会社。国民的漫画「モニカ」とコラボレーションするなど、ブラジルでも人気を高めている。日本では「ご当地キティ」という、ハローキティが日本各地の文化や名産品に関係する姿をしたキ […]
  • サトウ・カンパニー=特撮ヒーロー映画1月公開へ=ブラジル版ジャスピオン製作=移民110周年で日本映画祭も2018年5月19日 サトウ・カンパニー=特撮ヒーロー映画1月公開へ=ブラジル版ジャスピオン製作=移民110周年で日本映画祭も  特撮ヒーロー「ジャスピオン」ブラジル版を来年1月公開へ――サンパウロ市近郊バルエリ市アルファビレの映画配給会社サトウ・カンパニーが、2月に同映画の製作を発表した。同社が8月に予定する日本映画上映イベント「Japan Filme Experience […]
  • オザスコ日本祭り2万人来場!=リンス市長「日伯繋ぐ重要な行事」=40万枚の折り紙の龍展示も2018年6月14日 オザスコ日本祭り2万人来場!=リンス市長「日伯繋ぐ重要な行事」=40万枚の折り紙の龍展示も  ブラジル日本移民110周年を記念して、オザスコ日伯文化体育協会(荒木進会長)は「第9回日本祭り」を9、10の両日、同会の特設会場で開催した。主要舞台では多岐におよぶ演目が披露されたほか、充実した日本文化体験に多くの伯人客が押し寄せ、両日で延べ2万人が来場した。なかには […]
  • 県連会議=日本祭り会場、凝った入口に=折り鶴や折布のアートで2018年3月9日 県連会議=日本祭り会場、凝った入口に=折り鶴や折布のアートで  ブラジル日本都道府県連合会(山田康夫会長)が「2月度県連代表者会議」を1日、文協ビル内の県連会議室で行なった。今回は第21回日本祭りの会場案の発表、県連活性化などについて発表があった。  今年の日本祭りは、110周年式典が開催される関係で、いつもより盛大になる。たと […]
  • 日系社会で新たな一手=将棋イベントに150人=文化普及目指し準備着々2018年5月4日 日系社会で新たな一手=将棋イベントに150人=文化普及目指し準備着々  将棋文化の普及活動を行っているブラジル将棋連盟(吉田国夫会長)が4月21、22日に将棋普及イベントを行い、計150人の参加を得た。ニッケイ新聞(高木ラウル社長)や在ブラジリア日本国大使館(山田彰駐伯特命全権大使)など当地への将棋文化普及を望む日系社会の各団体が協力した […]