ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2014年1月11日

 サンパウロ市杯予選リーグ第三戦、アウト・エスポルテ戦に快勝し、決勝トーナメント進出を大きく手繰り寄せた柏レイソル。本文にある通り、外国勢として初の予選突破となるだけに、期待は膨らむ。過去に出場した外国チームを見ると、名古屋グランパスや東京ヴェルディといった日本のチームの名前もあるが、ブラジル勢と伍して戦えるであろうアルゼンチンやウルグアイのチーム、はたまた欧州の強豪バイエルン・ミュンヘンまで参戦している。その中で〃初〃を勝ち取るのが日本の柏だと思うと、やはり日本人として誇らしい。予選の結果が出揃う12日が楽しみであり、ちょっとヒヤヒヤ。

     ◎

 昨年3月の「大耳小耳」でも報じた、群馬発の日系ブラジル人アイドル「リンダ3世(リンダⅢ世から改名)」が5日、東京都内で新年初ライブを行った。週刊誌「SPA」サイト版によると、ミュージシャンの鈴木慶一さん発案で、4組と合同イベントを行ったという。黄色と緑のブラジルカラーのTシャツをまとい、声援を送った熱心なファンもいるとか。「Feliz Ano Novo!」と、ポ語で新年のあいさつをし、ブラジルをアピールしたという。29日には3枚目のシングル「日灼けマシーン」発売、2月11日にライブも控えており、W杯年に順調なスタートを切ったよう。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジル水泳界の英雄 岡本哲夫=日伯交流から生まれた奇跡=(9)=トビウオが変えた岡本の運命2016年8月20日 ブラジル水泳界の英雄 岡本哲夫=日伯交流から生まれた奇跡=(9)=トビウオが変えた岡本の運命  岡本の業績と人柄をまとめたドキュメンタリー映画『O nadador - A história de Tetsuo […]
  • 東西南北2014年4月12日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年4月12日 サンパウロ市中央部でバラバラ死体となって発見されたアルヴァロ・ペドローゾさんと思しき男性の殺害事件に関して、市警殺人課は、同氏と愛人関係にあった売春婦を容疑者と見て捜査を進めている。アルヴァロさんの家族によると、アルヴァロさんは3月22日にこ […]
  • W杯開催が問いかけるもの=ブラジルの底力発揮できるか=山積する障害、課題、問題2014年1月1日 W杯開催が問いかけるもの=ブラジルの底力発揮できるか=山積する障害、課題、問題 新年号 ニッケイ新聞 2014年1月1日 1930年のウルグアイ大会以来、第20回目となるサッカー・ワールドカップが6カ月後に迫っている。1950年の第4回大会に次ぐ、64年ぶり、2度目の開催となるブラジル―― […]
  • W杯の組合せが決まる=開幕戦は対クロアチア戦=予選通過直後に西国か蘭国と=B組、D組、G組が激戦組2013年12月10日 W杯の組合せが決まる=開幕戦は対クロアチア戦=予選通過直後に西国か蘭国と=B組、D組、G組が激戦組 ニッケイ新聞 2013年12月10日  6日にバイーア州コスタ・ド・サウイッペで14年サッカー・ワールドカップの組合せ抽選会が行われ、A組のブラジル代表(セレソン)はメキシコ、クロアチア、カメルーンと同組となり、6月12日の開幕戦は対クロアチアと決まった。その他、予選グループか […]
  • 東西南北2013年10月17日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年10月17日  サンパウロ市中央部リベルダーデにあるグローリア病院が12月に閉院になりそうだ。これは、同病院が所属しているバンデイランテス社会福祉協会が正式に発表したもので、同病院が対応した患者数が減ったため、市役所からの支払額が減り、市との契約を更新す […]